« 来期の編成 | トップページ | ようこそ »

2007.01.12

背番号に関する考察

出て行く人ばっかりで、入ってくる人の確定情報が少ない状況ですが、ここらでオフのお楽しみ、背番号についてちょっと考察。
賞味期限が短いネタですが...。

まず、空いている(空きそうな)番号は、
8、12、15、22、24、26、27、29
考察の前提は、伝統に従い空き番は作らないことと在籍選手はむやみに動かさないこと。それでは。

背番号8
アレの前は山瀬、阿部、伸二、広瀬と攻撃系の中盤選手が主につけてきた番号。一桁の空き番はこれ一つ。順当に考えれば取り沙汰されている大型補強のための番号なのでしょうが、これまでのイメージとはちょっとギャップが...。まぁ、慣れるかな?伸二!
補強が空振りに終われば伸二の復帰が順当だが、それでは駒が足らないよなぁ。
どうやら伸二のようです。

背番号12
黒部の前は西谷、三上、西野。最近は選手が定着しない番号。
最近はベテラン移籍選手のための番号の認識が定着しつつあり。新たな補強があるのであればここにはめるのでしょうが、噂は聞こえてこない。
そうすると考えられるのはワシントンの移動?でも、得点王を取った番号を変えたりするだろうか?
かつては西野さんがつけてたこともあるし、決して守備陣のイメージがない番号ではない。
セルとか堤とか若手に行くのかなぁ。順大とか...。12だけはさっぱりわからない。
(伸二8、補強選手12ってのが個人的にはシックリくる。大穴で岡野とか...)

背番号15
いわずと知れた千島の番号(その前は広島にいる某DF)。これが空いた。5つながりで赤星が本命かなぁ。5つながりだと西澤ってのもあるが、まだ少し早いか。10番台はサテで燻ることは似合わないそれなりに重たい番号。セルかなぁ。大穴は補強選手か。

背番号22
大山がつけてた番号ですが、イメージとしては城定の番号。中盤のサイド系では由緒ある?番号。
候補はこれ以降の番号の若手選手となると、坂本、西澤、堤あたりか。

背番号2426
近藤と南の番号。若手DFのイメージ。22を含めて坂本、西澤、堤あたりで使いまわしか。

背番号27
横山の番号。足して株。悪くない数字。FW系ということで小池とか中村とかかな?

背番号29
新井の番号。空き番を作らないために誰を後ろからここに詰めてくるかでしょう。中村?

30番より前で空く番号は8個。岡野より後ろの番号の選手が6人。わかっている補強が今のところ一人。そうすると番号詰めなければならないなら岡野の30番はないことになります。わかっている以外の補強があれば岡野が30番。さてどうなるでしょう。

1 山岸、2 坪井、3 細貝、4 闘莉王、5 ネネ、6 山田、7 酒井、
8 伸二、9 永井、10 ポンテ、11 達也、12 岡野、13 啓太、
14 平川、15 セル、16 相馬、17 長谷部、18 阿部、19 内舘、
20 堀之内、21 ワシントン、22 西澤、23 都築、24 堤、25 赤星、
26 坂本、27 小池、28 順大、29 中村
もう一人補強があれば岡野30で12が補強選手。8と18の入れ替えもありということで...。
こんな予想でいかがでしょうか。

|

« 来期の編成 | トップページ | ようこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/13460075

この記事へのトラックバック一覧です: 背番号に関する考察:

« 来期の編成 | トップページ | ようこそ »