« スポンサーに関する考察(4) | トップページ | 明治製菓 »

2007.01.19

2007ユニ&パートナー発表

胸(国内) vodafone → SAVAS(明治製菓)
胸(海外) vodafone → DHL  
背中    三菱ふそう → 三菱自動車工業
パンツ   三菱自動車工業 → 三菱ふそう
左袖    トーシン(変更なし)
練習着   カブドットコム証券(変更なし)

パートナーはこんな感じ。

驚きました。全く情報がなかったから。
胸はどちらも2年契約。ありがたいことです。天皇杯優勝で海外用も2年の契約が結べる誇らしさ。いいですね。

新ユニのデザインは、最近の欧州のトレンドをなぞってかシンプルなものに。浦和のユニは赤が基本。ナイキでははじめての赤のベタ。これはこれでいいんじゃないかなぁ。
実物の赤の色味がどんな感じか、フェスタが楽しみです。
(背中は海外用が背番号の上に選手名でスポンサー名なし。国内は2005ユニと同じスリーダイヤ)

株主以外の胸スポンサーは2社目。前回と業種が全く違うことに広がりを感じます。
SAVASはもちろんのこと、菓子はきのこの山、カール、コパン、アポロ、キシリッシュ、チェルシー(をなめる!!)を食べ、銀座カリーを家に常備し、イソジンでうがいをして頭が痛くなったらアスピリンと生活習慣が変わりますなぁ。
スポンサー様を何となく意識して消費行動をしてしまう悲しい性。でも評価をしてくれるというのは嬉しいものです。

海外向けの胸のDHLは地が黄色で赤文字。コンパックがhpに変わった時も議論になったけど(あの時は背中だが)、じきに馴れるでしょう。
ドイツポスト傘下のDHL。海外に出て行くにはふさわしいパートナーです。
(海外に荷物を送ったことは生まれてこのかた、片手で足りる回数しかないのだが...)

袖のトーシン、練習着のカブドットコム証券も、今までどおりのサポート。こちらもありがたい。

コパンダンスを覚えるねば!

1着年間10億円とのこと。
胸で5億円(4億円+1億円)、背中で3億円、パンツで1億円、袖で5000万円くらい?
こんな構成でしょうか?

一昨年の報道は胸5億円、背中3億円。去年の背中の額は不明。
試合数も観客数も増えて額が伸びないのはいささか腑に落ちませんが、vodafoneが突出していたということなのですかね。
損失補てんを除くJ全体の中で行けばダントツの額。

|

« スポンサーに関する考察(4) | トップページ | 明治製菓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/13578864

この記事へのトラックバック一覧です: 2007ユニ&パートナー発表:

« スポンサーに関する考察(4) | トップページ | 明治製菓 »