« 短いオフ | トップページ | もらい物 »

2007.01.26

リーグ戦の日程を眺めて思う

J/第1節 3/3 (土) 16:00 横浜FC:ホーム 埼スタ
初戦はここ数年、A鹿、A鞠、H鹿、A脚と動員が見込めるカードでしたが、リーグを制覇して浦和のみで器を満員にできると考えたのかホームで横浜FC(いまさらカズで多量の動員はできませんよ)。アウェー側を最小限にするためのリーグの配慮か?

J/第2節 3/11 (日) 16:00 新潟:アウェー ビッグスワン
大量補強で構成をガラッと変えたチームを序盤に持ってきて撹乱させるという陰謀か。雪という障害もあるが、スワンでの悪天候に浦和は強いので問題なし。そもそも暖冬で雪がないのだが。

J/第3節 3/17 (土) 14:00 甲府:ホーム 埼スタ
今年一番の長距離アウェー(シドニー)の前にしっかりとホームでコンディションと戦術を整える。甲府の当たりの強さは豪州チームの当たりの強さの予行演習ということで。

J/第4節 4/1 (日) 16:00 大分:アウェー 九石ドーム
泊付き遠征の人間に月替わりを跨がせるという洗礼。日曜夕方試合で社会人泣かせのうえに、翌月曜日は年度明け初日。主戦力となる若手社会人サポと働き盛りのオジサンサポの力を削ぐという意地悪い設定。名ばかりの大分空港を何とかしてくれ。日帰りが難しい。

J/第5節 4/7 (土) 19:00 磐田:ホーム 埼スタ
直後のACL上海戦に備えて、上海と対戦したことのある磐田との直前トレーニングというリーグの配慮に感謝し...。

J/第6節 4/15 (日) 15:00 柏:アウェー 国立
ACLで試合間隔が詰まるところ、移動距離を短くしてくれるリーグの配慮に感謝すると、国立の柏戦は最近は鬼門という罠。

J/第7節 4/21 (土) 16:00 川崎:ホーム 埼スタ
水曜日の上海の天気を気にしているところに、国内に集中することになってるかもしれない難敵川崎を当てるという嫌がらせにめげたらアジアは制覇できないよというリーグ側の屈折した愛情を感じ取る。

J/第8節 4/29 (日) 16:00 鹿島:アウェー カシマ
異国から異国へのアウェー転戦を強いる過酷な?スケジュールながら、ACLで痛んだ懐事情を配慮してGWを近場のアウェーで済ませてくれるリーグ側の配慮に感謝する。

J/第9節 5/3 (木・祝) 14:00 千葉:ホーム 埼スタ
赤いユニの阿部はなるべく多くの観衆の前で黄色いユニと対戦させるという配慮はさすが。

J/第10節 5/6 (日) 16:00 大宮:アウェー 埼スタ
3日後にインドネシアの奥地へ遠征するチームに対する大変行き届いたアウェー試合の配慮に感謝という表向きの事情の裏には、大宮が最大の収入獲得機会に埼スタの2階席をフル活用したかったという事情があるのは周知の事実。

J/第11節 5/13 (日) 16:00 G大阪:ホーム 埼スタ
インドネシア遠征で体調面がボロボロになっているであろう浦和に一番のライバルとなるであろうガンバを当てるといういやらしい設定。これを天皇杯の再現よろしく跳ね返すことに喜びを覚えなさいという奥深い日程。

J/第12節 5/19 (土) 14:00 名古屋:アウェー 豊田
ACL予選最終戦直前での東海アウェー豊田スタジアムは試練だなぁ。でも、名古屋っていろんな意味で空気が読めチームだから...。

J/第13節 5/27 (日) 15:00 横浜FM:ホーム 埼スタ
梅雨入り前に傘を回す練習をする機会を大観客の前でさせてあげようとする鞠サポへの配慮に満ちた設定。相手監督がいつの間にか浦和出身者に戻っていないことを祈る。

J/第15節 6/17 (日) 16:00 FC東京:アウェー 味スタ
乱暴者のいるチームとの対戦を、ACL予選が終わった後にしてくれるという配慮に少しだけ感謝。ワンチョペ対策もこの頃には整理されていることでしょう(梅雨時にピョンピョン跳ねる蛙は見たくない)。

J/第16節 6/20 (水) 19:00 神戸:ホーム 駒場
入れ替え戦で無念の敗退をした福岡の呪い渦巻く駒場で神戸に試合をさせるといういやらしい設定。神戸には埼スタで試合をさせないという誰だか知らないけど誰かの執念を感じる。

J/第17節 6/23 (土) 14:00 清水:アウェー 日本平
J/第18節 6/30 (土) 19:00 磐田:アウェー エコパ

苦手東海アウェーを2週続けて持ってくるというリーグ日程上の最大の試練がここに。ほとんど嫌がらせ。

J/第14節 8/1 (水) 19:30 広島:ホーム 埼スタ
A3の日程とかぶってこの日に。かつてマツダはA3のスポンサーだったこともあるから、ここにずらすことに文句はあるまいというリーグの強気な姿勢が素敵。

J/第19節 8/11 (土)  柏:ホーム
J/第20節 8/15 (水) G大阪:アウェー

帰省ラッシュの激しい日にアウェー遠征を避けて埼スタでしっかりと足場を固め、帰省ラッシュが一段落したタイミングで年に一度となった大阪遠征をはめてくれる配慮。

J/第21節 8/18 (土) 甲府:アウェー
一番暑い時期に盆地と思いきや、甲府も暑さを避けて東京に出てくるらしい。夏場にほうとう食わなくて済むが、ワインを買って帰る楽しみは奪われる。

J/第22節 8/25 (土) FC東京:ホーム
五輪最終予選の初戦直後に五輪代表の多い?東京と当たる配慮に感謝。ヒロミの挑発には耳を貸さない。五輪チームが最終予選に進めないなんて事態とならないことを浦和者として祈る。

J/第23節 8/29 (水) 神戸:アウェー
2年ぶりの神戸遠征を平日にはめるという心無い日程。遅い夏休みを取れという託宣か。それにしても真夏のウィングは暑そう。

J/第24節 9/1 (土) 大宮:ホーム
子供達の夏休み最後の土日にダービーをはめ、夏休みの工作がまだの子供に栗鼠○○ゲーフラを作らせる配慮か。

J/第25節 9/15 (土) 広島:アウェー
三連休の初日の試合だと喜んで広島観光を計画すると、連休2日後の水曜日には中東のシリアとかに行かなければならない可能性もある(そうなってほしいが希望は韓国)微妙な日程と遠征先。

J/第26節 9/22 (土) 横浜FM:アウェー
ACL準々決勝の2試合の間に挟まる鞠戦。ここのアウェーも国内遠距離ではなくて良かった。相手には物分りの良さを期待したい。

J/第27節 9/29 (土) 新潟:ホーム
ACLの状況次第では10/31(水)の開催となり、新潟サポの真の動員力を試すことになる試合。開催日を一番気にするのはJR東日本か。

J/第28節 10/7 (日) 大分:ホーム
駒場開催が噂されるACL準決勝とナビスコ準決勝の間にはまる試合。単なる駒場での唯一の休日開催の試合に成り下がる可能性も秘める。

J/第29節 10/20 (土) 千葉:アウェー
終盤戦で唯一の苦手スタジアムでの試合。国立開催なんて気を遣ってくれないかな。GM替わったから。

J/第30節 10/28 (日) 名古屋:ホーム
ホームの名古屋戦はロースコアのジリジリする試合が多い。勝点3が欲しいときの名古屋戦は不気味。

J/第31節 11/10 (土) 川崎:アウェー
ACLの決勝2試合の間にはまっています。川崎と1週間に3試合なんてことは...、ないだろうなぁ。

J/第32節 11/18 (日) 清水:ホーム
J/第33節 11/24 (土) 鹿島:ホーム

リーグ終盤に強豪と目されるチームとの対戦を埼スタにはめてリーグ戦の盛り上がりを図る構図。うち的にはウェルカム。ホーム最終戦はまた鹿だ。

J/第34節 12/1 (土) 横浜FC:アウェー
日産での開催が噂されるリーグ最終戦。しっかりと鞠はアウェーで横浜不在。最終戦で選手が豆粒に見えるあのスタジアムはなぁ...。クラブワールドカップの心配していたいです。

|

« 短いオフ | トップページ | もらい物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/13668071

この記事へのトラックバック一覧です: リーグ戦の日程を眺めて思う:

» シルビアs15について知ろう [シルビアs15について知ろう]
初心者なりにシルビアs15について調べてみました。 購入の参考にしてみてはどうですか? [続きを読む]

受信: 2007.01.27 10:18

» FC東京 アウェイ オーセンティック ユニフォーム [厳選500社の最新情報]
FC東京 アウェイ オーセンティック ユニフォーム Jリーグ 価 格15120円 FC東京のレプリカコレクション。06シーズンモデルのアウェイ用ユニフォーム。選手仕様のフルスポンサーオーセンティックモデル。立体裁断・立体縫製により快適なフィット感を実現させた「FORMOTION」システムを採用。オフィシャルマーキング対応! [続きを読む]

受信: 2007.01.28 11:43

« 短いオフ | トップページ | もらい物 »