« Nike+ iPodその後 | トップページ | 発売日 »

2007.02.21

敵状視察 XEROX SUPER CUP G大阪戦

リーグと天皇杯を制覇したうえで臨むXEROX杯、多額の賞金が出るPSMという感は否めませんが公式戦。賞金差1,000万円とブルズカップの汚名返上、幸先良いスタートを切るために良いサッカーと結果を望みたい。

相手はG大阪。去年のように直後のリーグ開幕で当たることはないので、互いに様子見はしないものと思われます。
宮本とフェルナンジーニョが抜けた後の目立った補強はバレーと中澤聡太くらい。戦力的には去年と一緒って感じなのでしょうかね(赤丸急上昇の若手もいるようですがそこはスルーして)。


Gamba And Lotte :: Blog     合宿先の宮崎県綾町でのヴェルディとの練習試合の様子が載っています。開始時のメンバーに代表組がはまれば今期の布陣となるのでしょう。バレー→播戸、倉田→遠藤、安田→橋本、青木→加地。
西野監督の永遠の課題、4バックへの挑戦。今年も挑戦の真っ最中。XEROXまではチャレンジし続けるのでしょう。
二川がやたらに好調なようですが、まだシーズン始まっていないんですけども...。

大阪鋼巴球迷的博客     こちらもヴェルディとの練習試合のエントリー。バレーはまだフィットしていない様子。甲府でも真ん中に張るタイプではない使われ方をしてきた彼をどのようにチームにフィットさせるかは見もの。
シジクレイの劣化は依然進行中。守備陣は今年も相変わらずの様だ。4バックは明神への負担が大きいんだろうなぁ。それにしても、ベストイレブンDFが代表合宿に呼ばれないでヴェルディと試合してるのかは謎だ。

それにしてもガンバは登録32選手中、前登録チームがガンバ大阪ユースの選手が14人と4割を超えているのは凄いねぇ。スタメンとなると3/11位に低下するにしても、それに続く選手にユース出身者がゴロゴロいるのは浦和にない特徴で羨ましかったりします。
そういった前提でこちらのエントリーなんかは興味深かったりするんですが、真の強さというのは多様な価値観のぶつかり合いの中から生まれるもののような気がしないでもなく...。サッカーは奥が深いです。

|

« Nike+ iPodその後 | トップページ | 発売日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/13989676

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 XEROX SUPER CUP G大阪戦:

» 奥野レッズデビュー記念に [大阪鋼巴球迷的博客(だあばんがんばあちうみいだぼーくぉ)]
やっぱ見られとったかw 対戦相手が相手だけにこの時期揚げ足取られるということは避けたいと思っていたけども、やっぱりこの間の練習試合がネタ満載ということでしっかり奥野レッズさんにはトラバられてしまいまいした。まあ、トラバを承認しなくてもしっかりとリンクされているんだから、あちら経由で来ておられる赤い軍団の人々も多いとは思うのでこのエントリでしっかり挨拶しておこう。 浦和さんは開幕を前に全てが順調らしい�... [続きを読む]

受信: 2007.02.21 22:50

» 日本代表に播戸 [ラサのブログ]
選ばれればいいのになぁ [続きを読む]

受信: 2007.08.30 19:26

« Nike+ iPodその後 | トップページ | 発売日 »