« 駒場 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 大分戦 »

2007.03.29

敵状視察 アウェー 大分戦

良い印象のないアウェー大分戦です。監督がシャムスカになってからは、アウェーで勝っていない。
そんなモヤモヤを吹き飛ばす朗報。
「トリニータ必勝弁当 販売開始のお知らせ」
シャムスカ、九石ドームの組み合わせであれば、弁当云々なんて関係ないという強気な姿勢の表れなんでしょうかね。
限定50食というのにためらいが感じられなくもないが...。

さて本題のサッカー。
梅崎がどうのこうのよりも中盤を支えた二人の外国人選手がいなくなった穴が埋まるかどうか課題だった大分。好調といえるスタートを切っており、ナビスコも含め目下3連勝中(相手が大宮、横浜FC、東京と比較的緩め)。
穴は一人は新外国人、一人は既存の日本人選手でやりくり。
J’s Goalの布陣予想から下川→西川、宮沢→藤田、セルジーニョ→松橋が現時点のベスト布陣でしょうか。

Trinita Life     遠距離アウェーしかもカップ戦という悪条件の中、数少ない現地レポート。監督曰く、今シーズン一番の出来の割りには2得点大勝感のない結果の裏には、傷心の前日本代表FWのダメッぷりが隠されていたとは...。そのままでいてください。天敵達也は帯同しませんが。


スタジアムを青く染めるためのキャンペーンを張っているようですが...、これはまずいでしょう。

|

« 駒場 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 大分戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/14430440

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 大分戦:

« 駒場 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 大分戦 »