« 敵状視察 ホーム 横浜FM戦 | トップページ | 五輪予選など »

2007.05.29

参戦の記録 ホーム 横浜FM戦

1-1 引き分け(2007.05.27 埼玉スタジアム2002:車)


日差しは夏だね
キリンカップ開催に伴うリーグプチ中断前のマリノス戦。次のリーグ戦は3週間後のアウェーでの瓦斯戦。勝って中断期間に入りA3を通して陣容を整えたいところ。

11時点呼に間に合わせて10時半過ぎにはスタジアムに到着。引き分け続きでパッとしないので、スタジアムへのルートなどいろいろと気分を変えてみる。
天気予報では気温がかなり上昇するとのこと。強い日差しがチリチリと肌を焼くが、日陰に入るとさほど暑さは感じず。湿度が低かったのかな。(調べたら20%台の湿度、カラッとしてたんですね)


溌剌としてるよね
ジュニアユースのU-13対決だったボーイズマッチ。追浜のU-13が相手。こちらは3-1の勝利。力の差はかなりあった感じ。ちょうど前抽待機列に向かう時にメインの入り口付近にジュニアユースの面々がコーチと共に居り、その横をマリサポの応援バス(3台目かなぁ)が通り過ぎていったのだけれども、窓を開けてブーイングしてた。みっともない。しっかりと結果でそれを返したジュニアユースの面々、頼もしい。


本日の審判団
メインスタンドの屋根の日陰が徐々に北ゴール裏を覆ってきており、ボーイズマッチ終了後もコンコースに退避せずスタンドでマッチデーを読みながら時間を潰す。主審は扇谷氏、各地で猛威を振るっている丈二降臨は無く一安心。

ウォーミングアップに出てきた先発のメンバー
GK 都築
DF 坪井、堀之内、ネネ
MF 山田、啓太、阿部、相馬、伸二、ポンテ
FW ワシントン


マリサポもこのスペースに
押し込まれる時代
ここのところ不動のスタメン。
相手はボランチを1枚から2枚に変えてきた。出場停止の小宮山に代わり田中隼麿が右に入り那須が左。
メインアッパーアウェー寄りの上のほうに空席が目立つほかはほぼ埋まり観客は5万人越え。

試合の雑感は箇条書きで
・前半はヤマをかなり前に出し、坪井右SB、ネネとホリのCB、相馬の左SBと見える時間もかなりあり。ただ、ヤマが高い位置で張っても相手のサイドの裏をえぐれないんだよなぁ。
・前半飛ばしてくるマリノスをしっかり受けて好機も作っていた前半。決定機に決められないと後で苦労するのは世の常。でも、前半の出来はそんなに悪くなかったと思う。
・山瀬のサンデーシュートは仕方が無い。相手の時間帯になったとき、しのぎ切れるかなと思っているところで不運にも失点してしまうこの頃。引き過ぎて反攻できなくなってるんだよなぁ。
・二列目、三列目からの飛び出しがないと言われるけど、その手の動きを結構してる場面もあるのだが、そこに必ずと言って良いほど玉が出ないんだよねぇ...。シンプルにそこに出してれば勢いも付こうかというものなんだけど。
・FKは阿部に蹴らせてあげたいんだよねぇ。でも、前の方で獅子奮迅の活躍をしているポンテが蹴るのを批判しづらいのも確かだが。
・宇宙開発は鈴木啓太から長谷部誠に引き継がれました。ICBMみたいな弾道だったぞ。
・契約更新後も活躍するネネは素敵だ。


阿部、そんなにガックリ
しなくていいよ
これからだよ
・最近、試合の時間が短く感じるんだよなぁ。気がつくと後半42分とかになってる。

前半の好機に先制してれば何という事は無い試合だったのに、自分で試合を難しくして躍動感をチームから失わせているようでじれったい。体力的にも精神的も選手に疲れがあるんだろうなぁと思うと、ブーイングもしづらい。(試合中に声も出さずに文句ばっかり言っているやつに限って、試合中には出さなかったような声でブーイングするのはなんだかなぁ)
最近は試合が終わった後にどっと疲れが出て暫く席でボーとしてしまうなぁ。
これだけ勝点を逃していながらまだ2位につけているというのは悪運が強いというか何というか。


焼肉食べるほどの試合
内容ではなかったですが

勝って気持ちよく食事と行きたいところだったのだけれども、しけた内容で盛り上がらず。でも家族で肉を食べて英気を養うことに。明月苑で久々の焼肉。腹が埋まったら家に帰りバタンキュー。ホームの試合で、家に帰りビデオを見ながら試合内容を振り返るという行動をいつ以来していないのだろう。

|

« 敵状視察 ホーム 横浜FM戦 | トップページ | 五輪予選など »

コメント

いつもご苦労様です。
ハセベの宇宙開発はすごい弾道でしたね。
あの角度はすごい
いつも横浜からの参戦なので帰りが大変なヘルベグでした。突然失礼しました。

投稿: ヘルベグ | 2007.05.31 13:09

長谷部の弾道を見たら啓太のは宇宙開発とは呼べないですね。

投稿: 與野市民 | 2007.06.02 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/15237221

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 横浜FM戦:

» キリンカップサッカー、中澤、高原のゴールで2−0完封勝利! [めざせJ1、日本フットボールリーグ(JFL)栃木SCファンサイト]
■試合後の選手のコメント ★高原選手 まだまだだと思うが、チームとして結果を出せて良かった。 これを続けてやっていくことが大事だと思う。 (矢野とのコンビは)誰と組んでも自分のやるべきことをやるだけだし、お互いの良いところを引き出し合えればと思っていた。 [続きを読む]

受信: 2007.06.02 01:43

« 敵状視察 ホーム 横浜FM戦 | トップページ | 五輪予選など »