« ACL予選突破の重み | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »

2007.05.11

敵状視察 ホーム G大阪戦

厳しい日程のときに厳しい相手とあたります。
ACL予選インドネシア帰りの浦和に対して、ナビスコ予選では明神温存以外はベストメンバーで闘ったガンバ。ACLに挑戦した経験のある先輩には海外遠征は言い訳になりませんね。
あちらはJと天皇杯の借り、こちらはゼロックスの借りを返すための戦い。Jと天皇杯の借りはゼロックスで熨斗を付けて返したからもう貸し借りはなしということでガチの勝負。

大阪鋼巴球迷的博客     こちらはACLもしっかりチェックされてるんですよね。
さて本題の直接対決。売り出し中の安田の左サイドの対面はヤマ。サイド対決の勝ち負けは、ヤマのやる気に聞いてくださいって感じかなぁ。
啓太が流れるのは、ガンバにとっての右サイド、加地がお留守のサイドです。これが結構凄いんです。

~青空の向こうへ~     リーグ戦前節の清水戦の様子が一番よく分かるブログですかね。このときのスタメンから播戸→マグノが浦和戦のスタメンでしょうか。
香港帰りの国際主審はうちらの試合のあとは万博に出没していたようですが、カレー券は控えめだったようで残念。
やっぱり安田の背後が狙い目の様なのですが、休養十分のキャプテンはやってくれるでしょうか。やってくれますよね。

こちらに紹介されているCMを見ると、こんなやつらに負けちゃいかんと思います。3人のうちの一人に抜擢されている安田はやはり売り出し中なんですね。
いろいろ見ると、似たモン同士って感じの対戦ですかね。

でも、ガンバを支えているのは明神だと思うぞ。

|

« ACL予選突破の重み | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »

コメント

こんにちは。久々に書かせていただきます。

>>こんなやつらに負けちゃいかんと思います。
御意。
ということで、当方でも打倒キャンペーンさせていただきます(笑)
情報提供ありがとうございました。

投稿: nigoe | 2007.05.11 13:29

何の準備もなく無防備な状況で、
帰省した神戸のテレビで当CMに急襲されたワタシ、
完全ノックアウト状態でした。

負けられない、負けたくない・・・・・・

投稿: えりぴょん | 2007.05.11 21:29

西野に試合に勝てよと叱られているのだから、試合には勝てない選手たちなのでしょう。

投稿: 與野市民 | 2007.05.12 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/15026612

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム G大阪戦:

» 一目でわかるG大阪戦展望 [中年バンザイ!]
いつも拝見させていただいております、こちらさまの記事を読んでいたところ、こんな情報に遭遇し [続きを読む]

受信: 2007.05.11 13:54

» あの埼玉スタジアムの雰囲気で選手を出迎えてもらいたい〜浦和VSG大阪〜 [RYAN ROAD〜浦和レッズと共に世界一を目指します!〜]
あの去年の12月2日の埼玉スタジアム・・・・・ 皆が一緒になった。各席にカップホルダーに置かれた小さな小旗を振って選手を出迎えた。 あの日、あそこにいた人達は明日の試合をどう迎えるのだろうか? あの試合は、シーズン最終戦しかも優勝がかかった大一番。先に....... [続きを読む]

受信: 2007.05.12 09:34

« ACL予選突破の重み | トップページ | 参戦の記録 ホーム G大阪戦 »