« 参戦の記録 ホーム G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 名古屋戦 »

2007.05.17

敵状視察 アウェー 名古屋戦

今年は苦手の東海アウェーが前半戦に集中してます。その第一弾、勝ったことが無い豊田スタジアムでの名古屋戦です。
埼スタ で勝ちを重ねられない何かが違う今年、苦手の東海アウェーは勝っちゃうんじゃないかな勝手に予想したりしてます。車とめる場所とか今までとパターン変えてみようかな。

名古屋は6勝5敗で6位。引き分けのない潔さ。浦和が勝てば星は五分になり馴染みのあるいつものポジションに戻してあげることが出来ます。

グランパス親子観戦記     杉本代表合宿召集の話題でもちきりの今週の名古屋系ブログ。代表に関してこんな新鮮な気持ちになれないひねくれた浦和者の自分。少し羨ましかったり、でもW杯予選でもないので選手が疲れるだけだぞと思ったり。本人のモチベーションは高いから要注意ではありますね。

ナゴヤ系ぶろぐ     横国で久々の勝ちを収めたのなら、代わりに豊田での初めての勝ちを恵んでくださいな。
前節は頑なに堅持してきた3-5-2を4-4-2に変えて勝利。DFラインに次々と知らない名前が登場してきますが、好調の横浜相手に無失点は結果を残してるよなぁ。浦和戦前にしていいとこ出し尽くしてくれるのはいい傾向。

蹴りたいグランパス     前節横浜戦の分析など。システム変更は調子の上がらない中村直志をスタメンから落とした結果の産物だったようです。内容的には後ろ8人でガッツリ守りカウンター てな感じだったようで、去年の栗鼠みたい?
こちらのように次節は再び元のシステムに戻してくるという予想が比較的多いのですが、果たしてどう来るのでしょう。

|

« 参戦の記録 ホーム G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/15096007

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 名古屋戦:

« 参戦の記録 ホーム G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 名古屋戦 »