« 参戦の記録 アウェー 鹿島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 千葉戦 »

2007.05.02

敵状視察 ホーム 千葉戦

千葉はここまで2勝4敗2分の勝点8、得点11、失点12で14位。(ナビスコは3勝1敗と好調)

一番恐かった選手は味方に変わり、坂本は新潟へ移籍。主な補強は黒部、下村(C大阪)、新居(鳥栖)ですが、下村しかスタメンに名を連ねていない状況。
水本、水野といった中心となるべき選手が五輪予選で酷使されており、浦和以上にコンディションの調整が難しい状況。このあたりが低迷の原因か。

マスコミは阿部対千葉という構図で盛り上がってますが、JEFサポのブーイングの大きさ以外には関心が湧かないのでスルーして...。

フッチボールロマンチカ     前節川崎戦の詳しい現地観戦記。ジョルジェビッチ、ストヤノフ、水本の3バックが基本のジェフですが、前節はジョルジェビッチが怪我で離脱し代わりの斎藤はいまいちの出来。そんな中、ナビスコを含めた全試合でDFラインの中心を務めてきたストヤノフも怪我で離脱の様子。DFのやりくりは火の車状態。次節は池田、斎藤、水本の国産ラインでワ級封じに挑んでくるようです。結城の二の舞?

白目がちの犬     去年大当たりしていたGKの岡本が7節を前に突如の3軍落ち。不調だったようですが、憑いていた何かが落ちてしまったか。それにしても控えを通り越してのアマチーム行きは、それなりの事情があるにしても衝撃的。っていうか、このチームはトップのGK二人しか居ないんかい!

Hang Tough     川崎戦を終えての怪我人情報総括。怪我人の数なら浦和も負けてませんが、選手層の厚くない千葉にはきつそう。浦和戦の布陣予想はDF以外は恐らくその通りなのでしょう。何だかんだ言いながらFWは巻のワントップに修練すると私も思います。巻が出れないとFWが誰になるのか皆目見当がつかず、それはそれで不気味ではあるが...。

|

« 参戦の記録 アウェー 鹿島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 千葉戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/14916489

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 千葉戦:

« 参戦の記録 アウェー 鹿島戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 千葉戦 »