« 参戦の記録 アウェー 清水戦 | トップページ | 東海遠征完全制覇 »

2007.06.27

敵状視察 アウェー 磐田戦

エコパでの磐田戦です。
アウェーの磐田戦って最後に勝ったのは2002年。雨の中、達也が大活躍したあの試合(千島が鈴木秀人を怒らしてたっけ)以来、勝ってない
清水に勝って大井川は越えたので、磐田にも勝って天竜川を越えて吹田まで攻め込まなくては。(矢作川はクリアー済、木曽川・長良川・揖斐川は守るやつがおらんから大丈夫?)

「禍を転じて福と為す」の感がある磐田ですが、中断明けからFWに前田が復帰したのが真因でしょう。中断明け4試合で3勝1分、得点11、失点4とすこぶる好調。当たるタイミングとしては最悪ですがはたして結果は...。去年のように打ち合いかなぁ。

ALLEN's BLOG     味方にも理解不能な難解な采配をするも、当たれば効果覿面のアジウソン采配。前節は川崎に大当たりだったようで、その陣容が。
実際には成岡と上田の位置が逆のようですが、4バックを3バックに変更して川崎を面食らわせたとか。
膝の調子の悪い村井が戻れば4バックで上田がボランチ、順当な線は犬塚右SBで上田がボランチなのだが来週はどう出てくるのでしょうか。

なんだかジュビロ三昧     代表の話題の中心である前田と共に好調なのが成岡。長谷部の1年後輩の84年生まれ藤枝東。この年は静岡県内から高卒3人が入団して今は主力を担っている(1名は過去形?)。いうなれば磐田の黄金世代。これまで泣かず飛ばずでしたが、何がきっかけになるか分からないものです。ここは藤枝東の先輩二人にきっちりと仕事をしてもらいましょう。

ヤマと長谷部に都築の様な迫力が欲しいところ。

|

« 参戦の記録 アウェー 清水戦 | トップページ | 東海遠征完全制覇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/15558817

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 磐田戦:

« 参戦の記録 アウェー 清水戦 | トップページ | 東海遠征完全制覇 »