« 敵状視察 NABISCO QF アウェーG大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ準々決勝 アウェーG大阪戦 »

2007.07.15

印象深い遠征ではありました

行きは台風をお迎え、帰りは台風と追いかけっこして、その合間に参戦。
なかなか印象深い遠征ではありました。

同じ相手と2戦し白黒がつくナビスコの決勝トーナメント、しかも2週続けてで相手がガンバ。結果が出ないとやはり正直凹みますね。

現時点ではあちらさんの方が上だったのかな。うちはまだ伸ばさなければならないところ、直さなければならないところが多数あるということは分かりました。

ナビスコは終了。
1年を通した力がどちらが上だったかの決着は12月。そこまで成長を続けてゆかねばね。

選手もサポもつかの間の休息か。

17日があったんだっけ。

|

« 敵状視察 NABISCO QF アウェーG大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ準々決勝 アウェーG大阪戦 »

コメント

ナビスコ@万博はCSでみてました。見ていて非常に心引き裂かれる思いというか、引き裂かれました。
万博に行かれたかたは余計にと思います。
負けてしまったものはしょうがないので、次ですね次。
リーグ、ACL、天皇杯まだまだ他にも大切な試合ありますもんね。
ACL@韓国には参戦しようと思ってますし(上司にはまだ内緒デス)
ちなみに今日のマンU戦も参戦します。
仕事帰りなので、指定ですけど。。。
ではでは。突然失礼しました。

投稿: ヘルベグ | 2007.07.17 12:59

リーグ戦ではなくてよかったというところでしょうかね。

投稿: 與野市民 | 2007.07.19 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/15764010

この記事へのトラックバック一覧です: 印象深い遠征ではありました:

« 敵状視察 NABISCO QF アウェーG大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ準々決勝 アウェーG大阪戦 »