« サテライト草津戦 雷雨 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 広島戦 »

2007.07.30

敵状視察 ホーム 広島戦

アジア杯も終了、普通ならもう2週間空けて万全の体制を整えてというところなのですが、積み残しの広島戦が水曜日に待っています。

アジアカップ出場組は中3日。パレンバンなんて不便なとこからいつ帰ってくるのでしょうか。
こちらは啓太と阿部が120分フル、あちらは駒野が120分と佐藤が42分。呉越同舟で帰ってくるなんて話もありますが果たして...。

広島は6勝7敗4分の勝点22で14位。失点34は1試合少ないながらワースト3(ワーストは35の甲府と横浜FC)。去年の守備の中心だったダバツの怪我が響いたか。


蓬莱探索記     U-23にも大量にもU-20世代を含む4人が招集されてますが、中国遠征には行かないようなので、今、売り出しの若手が見られるということですね。広島の若手は所謂「ブレイク」するまでにはいかず、他チームの強奪対象から外れチームに残るというパターンが多いのが特徴。でも良い若手が育っていて羨ましい。
あと、ネタ的にはこちらも捨てがたい。ずいぶん時間があったから、薬で溶かしたり超音波を数千発/分当てたりして対処しているのでしょうが、体質だからねぇ。

サンフレッチェ広島世界最強!!!     グダグダ言っている戸田は次節出場停止です。ウェズレイ、佐藤、駒野しか点を取れる選手がいないとのことですが、速攻が型にはまるとその三人で易々と点を取るのも確か。その三人が東南アジア帰りと尿管結石というのはこちらにとっては順風。

今週のSANFRECCE Diary     最後はまじめに。直近の大分との練習試合の様子。中国新聞の記事がネタ元か。去年のアウェーで貴重なゴールを決めてくれた森崎和幸も戸田と共に出場停止。盛田も腰痛持ちでDF3人も欠ける事態が想定されましたが、盛田は出ていたようです。貴重なベテランDF。しかしDF陣の層の薄さはどのチームにも共通ですね。
ウェズレイも治療中か出ていません。攻撃陣の面子はこの練習試合とは入れ替わりがかなりありそうです。


暑い季節に熱い埼スタ で勝利を重ねたい。埼スタ での引き分けには飽きました。

|

« サテライト草津戦 雷雨 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 広島戦 »

コメント

トラックバックありがとうございます。

うちはもともと層が薄い上に、主力2人が出場停止。DFラインを突貫工事で作ろうとしていたところでキープレーヤーだった槙野と高柳がU-22に招集されて、練習もままならない状態です。浦和さんに一泡吹かせたい、と言いたいところですが、虐殺されないようにするのが精一杯かも。どうかお手柔らかにお願いします。

投稿: せと☆ひでき | 2007.07.30 08:03

こんばんは。トラックバックありがとうございます。

浦和さんが一方的に攻めてきてくれれば、こちらにもチャンスがあるかな・・・とみていますが、そう簡単にはいかないでしょうね。最終ラインの経験不足は否めませんし・・・。
個人的には若手が浦和さん相手に一泡吹かせてくれる所が見てみたいです。今年は何度もそういうのを目撃したので、是非とも浦和さん相手にも!って感じで・・・。
これを試合前のエールとして、お互い良い試合を!

闘莉王はお元気ですか?(笑)

投稿: jetaime_sanfrecce | 2007.07.30 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/15934282

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 広島戦:

« サテライト草津戦 雷雨 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 広島戦 »