« 参戦の記録 アウェー G大阪戦(紀宝町~和歌山) | トップページ | 敵状視察 ホーム 東京戦 »

2007.08.24

参戦の記録 アウェー G大阪戦(和歌山~)

1-0 勝利(2007.08.15 万博記念陸上競技場:車)

参戦の記録 アウェー G大阪戦(与野~紀宝町)

参戦の記録 アウェー G大阪戦(紀宝町~和歌山)

試合前日の14日は8時に行動を開始し、阪和道~阪神高速を通って梅田へ。車を日額上限のあるコインパーキングへ駐車し、阪神電車で甲子園球場へ。


初甲子園。埼スタ に慣れているせいか、広さは感じなかったけれども雰囲気はありますなぁ。

高校野球2回戦の日南学園×桐光学園は延長で点の取り合いとなった良い試合。

続くお目当ての浦和学院×前橋商業は、浦学の4回まで残塁8というまずい試合運びで1-2の負け。

夏本番の日差しが容赦なく照りつけて焼ける焼ける。

暑さに負けて2試合で観戦を断念し、梅田に戻り喫茶店で一服。
陽もかなり傾いてきたので早々と夕食に。鶴橋に向かい焼肉。


家族連れなのでディープな店は避けて「本家とらちゃん鶴橋店」。
思ったよりというかかなりきれいな店内。

写真は赤身盛り合わせ。カルビ、ロース、ハラミの盛り合わせで2000円也。かなりいけます。

モツ系の塩味盛り合わせよりもこちらの方がうまかった。
甲子園で水分が奪われていたのでビールが進む進む。

ここまで一心に運転してきたご褒美。

梅田に戻り車を出して嫁さんの運転で万博へ。

入浴は万博おゆば。広い施設で混雑感が無くていい施設。
翌日に備えて英気を養う。
明日は赤い人で一杯になるかな。

入浴後、競技場へ立ち寄りシート貼り。久しぶりの前日入り。順番は既に二桁後半。気合入ってきた。
吹田ICから名神高速に入り、桂川PAで車中泊。

15日試合当日。試合は午後7時から。まだまだ時間はあるので、名神を上り京都東ICから比叡山へ。

延暦寺。信長の焼き討ちで消失しているので、写真の中堂も江戸時代の再興。
国宝殿にも国宝はないそうです。
比叡山から京都の街に下りて、龍安寺へ。実は夫婦揃って初めての来訪。
夏の陽射し、白い砂利、蝉の鳴き声が印象的でした。

京都観光を終了し腹ごしらえ。
京都のお好み焼きの有名店、ジャンボ。

とにかく量が半端無い。
真ん中のヤキソバはこれで1人前。ヤキソバ1人前、ミックスのお好み焼き2枚で家族四人の腹は夜まで余裕で持つ。

決戦に向けて十分の腹ごしらえ。

時間に余裕があったので高速を使わずに万博記念公園を目指す。

スタジアム近辺到着は午後4時前。既に東駐車場は満車。高速の橋を渡った先の南駐車場に車を停めてスタジアムへ。
開門時間が少し繰り上がるが何とか間に合う。

開門してもアウェーゴール裏は西日の真っ只中。スタンド裏の日陰に退避するも、アスファルトから上がってくる熱気でお好み焼きになりそう。
キックオフ1時間ちょっと前にスタンドへ。

この日の先発は、
GK 都築
DF 坪井、闘莉王、阿部
MF 山田、啓太、長谷部、平川、ポンテ
FW 永井、達也
伸二が腰痛で離脱(旅に出ていたので知らなかった)、永井が代わりに入りツートップ。
左サイドは相馬から平川へ。

満遍なくよく入ったスタンドだが、アウェーゴール裏の密集度合いは突出していた。
首位のあちらさんはなにやら楽しげ。試合前からホーム無敗記録を達成したような雰囲気を醸し出している。油断だな。

老若男女が地声でサポートするチームが、盛り上がらないデモ隊みたいな集団に負ける訳がないではないか。

・試合開始前の暢久チャント5連荘。夏の暑いときにキツイ応援。でもこれが暢久に伝わったかこの日の出来は柏戦と比べたら見違えるよう。
・相馬と入れ替わった平川も加地と互角以上の出来。両サイドが締まりガンバを自由にさせない。
・バレーもそんなに恐くない。が、ペナルティエリア近くでのファールからのセットプレーが度々。都築に神が降り事無きを得る。
・浦和ペースながらゴールは決められず前半終了。相手GK藤ケ谷にも神が降り加減。
・ハーフタイムはガンバの花火タイム。試合中の花火は台風の中でないと揚がらないらしい。
・後半勝負のガンバは播戸に代えて家長。結果的にはこれがガンバの敗着か。
・永井の優雅に決めたように見えたゴールがネットに吸い込まれて以降の記憶はちょっと薄いんだよなぁ(小池の1対1は覚えているけれど)。

1-0の勝利っていうのは本当にうれしい。まぁ、今回はガンバも前年度チャンピオンを舐め過ぎたってことでしょう。
負けたら選手がシベリア送りになるっていうから遅くまで残って見ていたけどそうにはならなかったようで...。

気分上々にこの日も「おゆば」に出かけ汗を流す。赤い人多数。みんな笑顔だ。
この頃になると昼の粉ものパワーも燃料切れになりつつあり、大阪市内に向かい遅い夕食。

神座 心斎橋店。旅の道中野菜不足になっていたので、白菜のたくさん入ったラーメンは体が欲しているものだったかも。
ここからは帰り道。とりあえず行ける所までと思ったが、どうにも眠く大津の先の菩提寺PAで力尽き仮眠。

目が覚めたら9時過ぎでした。疲れていたんだなぁ。
ひたすら東を目指し名神~東名へ。袋井の小太郎で鰻でも食べて帰ろうと思っていたら、家族がもう一度海水浴に行きたい攻撃。

仕方なく鰻は断念し、袋井を通過して相良牧之原ICで降りて、御前崎東岸の相良サンビーチ海水浴場へ。
遠州灘沿岸は海水浴場が豊富にありそうで実は多くは存在しないことが初めてわかりました。
トップシーズンで最高の天気でありながら結構空いていて満喫。

海から上がり車に乗り込む。吉田ICに向かう途中に「さわやか」の看板を発見。腹が減っていたのですかさず飛び込む。
この寄り道で帰りの渋滞にはまることは避けられない事態に。
自宅到着は午後10時前。1800キロ走った長征は勝点3の成果と共に終了。

|

« 参戦の記録 アウェー G大阪戦(紀宝町~和歌山) | トップページ | 敵状視察 ホーム 東京戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/16215907

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー G大阪戦(和歌山~):

« 参戦の記録 アウェー G大阪戦(紀宝町~和歌山) | トップページ | 敵状視察 ホーム 東京戦 »