« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 大宮戦 »

2007.08.29

敵状視察 アウェー 神戸戦

残念ながらスカパー参戦の神戸戦です。敵状を覗いてみましょう。

入替戦昇格チームは活躍するジンクスどおり、8勝9敗5分の勝点29で10位と健闘している神戸。
派手さはないが堅実に勝点を積み上げている感じがします。
ここ2試合は零封されての連敗。攻撃陣にストレスが溜まっているようでして、

神戸2連敗、大久保イライラ(ニッカン大阪)

こんな記事が出ているから浦和戦ではキレるかも知れませんね。
いつもは退場覚悟の確信犯的な行動だったことがわかります。やっぱりク○餓鬼だ。

神戸新聞 Live!VISSEL     まずは手堅いサイトでチーム状況を。攻撃の要、ボランチのボッティは前節黄紙2枚で出場停止。腰痛で前節出場回避の酒井は復帰の様子。マイナスイオンで大久保の興奮を和らげることは出来るか?

と或る神戸至上主義者の徒然日記     大分戦の戦評など。4-4-2の左サイドに張る大久保が中に切れ込みすぎるとのご意見が。大久保が中に切れ込むことで左SBの上がるスペースを作り出すのが神戸の特徴とどこかで読んだことがあるのですが、対戦するチームがそれにうまく対処しているので効き目がなくなっているのですかね。
浦和の両サイドは左が縦突進で、右は中に切れ込むの好きだから神戸とは左右逆か。対面は同じ傾向同士ってことか。

ヴィッセルLife     6月にも2連勝の後、新潟、大分に負けて浦和戦に臨んだそうで、今回も2連勝の後、新潟、大分に連敗。負けフラッグが...。

|

« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 大宮戦 »

コメント

トラックバックいただき、ありがとうございます。
やはりレッズは首位にいるのも納得の力を持っていますね。。。
青いところとは引き分けに持ち込めましたが、
昨日の試合では良いようにあしらわれてしまいました。
応援も負けていましたしね。

やはり、ビッククラブと認められてるチームはひと味違うと痛感させられた一戦でした。

投稿: うっし~1977 | 2007.08.30 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/16267689

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 神戸戦:

» 俺達は足踏みは絶対にしない [RYAN ROAD〜浦和レッズと共に世界一を目指します!〜]
ガンバは大勝だけれど俺達は微動だにしない。 達也2ゴール。 彼の決定力は超越していると思う。 先制点のコメント。 「思いっきり撃ったら良い所に行った。」 思いっきり撃つ。 FWとして当然の事。 そうなんだよ、永井。あのポンテへのエリアでのバックパス。....... [続きを読む]

受信: 2007.08.29 22:43

« 参戦の記録 ホーム FC東京戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 大宮戦 »