« 参戦の記録 ACL 準々決勝 ホーム 全北現代戦 | トップページ | 強い方の横浜に弱い方のさいたまが勝ちました »

2007.09.21

敵状視察 アウェー 横浜FM戦

あのやたらに見づらいスタジアムでの鞠戦です。
前に当たったときには弱い方の横浜でしたが、今は押しも押されぬ強い方の横浜。神奈川県内No.1のチーム。
前節は浦和のためにガンバを倒してくれるなど絶好調(早野ダービーって言うらしい。スカパーでしっかり見させていただきました)。
でも空気の読める大人のチームなので (以下略) 。

ゴゴゴゴ59     うちら弱い方のさいたまが、露払いを務めさせていただきます。我々はただただ我が道を行くのみでございます。強い方のさいたまは必死だから能天気なカモメじゃ鼠に噛まれるかも。うちも噛まれちゃったし。

Estadio Tricolor     少しまじめに前節のガンバ戦の様子など。河合をアンカーに置いた4-4-2のマリノス。コンディションが整わないガンバに動き勝っていたのは確かでしたが、坂田の2点ははっきり言って僥倖。控えだったCB二人がレギュラーCB以上の働きをしたのは確かに大きかったかも。浦和戦、この2人のCB変えてくるかな?

HIRO'S SUPER SOCCER LEAGUE     相手さんのメンバー構成の注目点は、敵前逃亡した10番の変わりと面子が余っているCBの編成。真ん中辺に書いてあるけど、那須を1列前に上げて中盤の守備を厚くされるのが攻め辛いかな。でもそしたら攻め駒いないか。岡田時代の放り込みは、アレはアレで結構いやらしかったけど、早野はそれを滅茶苦茶に壊したからあのいやらしさは今はないのだが、さてどう来るのでしょうかね。

|

« 参戦の記録 ACL 準々決勝 ホーム 全北現代戦 | トップページ | 強い方の横浜に弱い方のさいたまが勝ちました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/16514721

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー 横浜FM戦:

« 参戦の記録 ACL 準々決勝 ホーム 全北現代戦 | トップページ | 強い方の横浜に弱い方のさいたまが勝ちました »