« ACL 準決勝 アウェー | トップページ | 高円宮杯 準決勝 »

2007.10.05

敵状視察 ホーム 大分戦

休日、駒場での大分戦です。
大分は8勝14敗5分の勝点29で14位。16位甲府との勝点差は4、17位大宮との勝点差は5。まだ安全圏に逃げ込めていません。
てことは、目標を失っっている中位チームよりも手強い存在。心してかからねば。

春に九石ドームで引き分けた時前節のスタメンを比較すると、両方に名を連ねているのはたったの4人(深谷、藤田、高橋、高松)。期中に随分と活発に補強をしたので、構成がガラッと変わってます。
今の中心は、中盤を攻勢するエジミウソンとホベルトのコンビでしょう。結構手強い。

トリニータKISS     横浜戦の山瀬、新潟戦のマルシオリシャルデスと浦和との対戦で相手の好調な中盤選手がカレー券累積で出場停止になる今日この頃。
大分もご多分に漏れず右サイドの高橋がお休み。
控えの右サイドの梅田もこともあろうかサテライトリーグで一発レッドを喰らって出られないそうで、かなりいじってくるかもしれませんね。鈴木慎吾の右は与し易いがさて...。

我が心の大分トリニータ     この時期は順位よりもその試合の意味をどちらが強く意識するかが勝敗を左右するもの。負けても内容が良かったといって喜んでいる時期ではなく、ご意見には強く同意できるものがあります。
が、最低勝点1なんて気持ちじゃ勝点をお持ち帰りいただくことは無理だと思うのですが...。

Forza Trinita     少し引いたポジションでガンバ戦を眺めた感想など。大分の躍進の基だったシャムスカ采配も、残留争いの中で大胆さを失っているようです。
駒場でもベタに守ってくるのかな。優勝争いで勝点を積み重ねたいときに、守備的に引き分け狙いで来られるのが一番困るのですが...。

|

« ACL 準決勝 アウェー | トップページ | 高円宮杯 準決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/16633523

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 大分戦:

« ACL 準決勝 アウェー | トップページ | 高円宮杯 準決勝 »