« 敵状視察 ホーム 大分戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 大分戦 »

2007.10.08

高円宮杯 準決勝

好天の誘われて国立へ。レッズユースは第二試合、午後2時キックオフ。
上野へ出て御徒町の松坂屋地下2階にある「たこ八」で明石焼き。昼間っからビールなど。徳利はだしの容器。熱燗ではありません。

銀座線、仲御徒町から外苑前へ。ここから青山門へ(実はこのルートでの観戦は勝率が悪い。わかってはいたのだが...。)。

第一試合は広島ユースが粘って名古屋ユースを延長戦で逆転し勝利。

レッズユースの相手は流経大柏高校。
これまで見た3試合はいずれも4バックで臨んだ浦和。この日は3バック。
落ち着いて入ったかに見えた序盤だが、ロングスローをクリアーミスして失点。その直後に放り込まれたボールをヘディングで決められ0-2。
劣勢に回っていつもの球回しが影を潜める。やはり緊張があったのかな。

後半1点を返し反撃ムードも、前掛りになりかけたところ、きれいにDFラインの間を抜かれ1-3、1-4。PKのチャンスも外し完敗。
大舞台でこれまで見せてきた攻撃的なサッカーが展開できなかったのは残念でした。

2年生が主体のチーム。来年も期待しましょう。

|

« 敵状視察 ホーム 大分戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 大分戦 »

コメント

自分も準決勝見に行ってました。
余裕をもっていったらまだ第一試合やってて最後の面白いところ見れてちょっと得した気分で第二試合開始。

1点目はクリアミス。2点目もキーパーがハイボールにでようとしてやめたとこをやられましたね。。。ちょっとたたみかけられた感じありましたね。
けど、後半点もとられましたが攻撃もよみがえって今後に期待できるものでした。

そのあとは代々木の米米ライブ直行したヘルベグでした。_( ._ .)_

投稿: ヘルベグ | 2007.10.08 19:54

締めるところを締めないと...っていう試合でしたね。
1点返したところで、前掛りになって喰らった1点が本当に効きました。
完敗ですかね。

堀監督の目指す攻撃的なサッカーが、展開のアヤで十分に見られなかったのが、本当に残念でした。

投稿: 與野市民 | 2007.10.08 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/16698509

この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯 準決勝:

» 浦和レッズ、連戦を勝利の締め [何でも最新ニュース]
ACL、Jリーグ公式戦と連戦が続く浦和レッズは、7日、大分との一戦を駒場競技場で行い、2-1で勝利を飾った。 浦和レッズは、地獄の連戦が続いている。カレンダーでは、3連休が連発して、楽な日程だが、浦和レッズは、ACLをふくめて2~3日間隔の連戦が続いている。しかも、一戦必勝のACLに、Jリーグも、ガンバ大坂にピタリと詰め寄られる状態だけに、ポカ負けも許されない厳しい状況が続いていた。その連戦の締めともなる大分戦を7日戦った。 試合は、試合開始早々の4分、ワシントンのゴールで先...... [続きを読む]

受信: 2007.10.08 17:48

« 敵状視察 ホーム 大分戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 大分戦 »