« 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 | トップページ | それでも土曜日の最終戦はやってくる »

2007.11.27

敵状視察 天皇杯4回戦 愛媛戦

週末に向けてモチベーションを高めるために、結果と共に内容も問われる愛媛戦です。

愛媛はJ2で10位。草津と激しく10位を競っていますが、一言で言えば下位チームに該当するでしょう。中位チームの約半分という得点力不足が順位にいる理由を示しています。

メタブロッグ~愛媛FC~     日曜日には、昇格を争うヴェルディいじめをするも一歩届かずの敗戦。これで6連敗だそうです。愛媛に帰らず首都圏で調整中らしい。
愛媛目線で悪いことは書かないブログが多い中、全般的に弛緩した印象と手厳しい。地元紙のこちらにも書いてありますが、1失点目のミスパスをしたのは貸し出し中の大山。うーん、微妙。
因みに、前節のメンバー構成はこちらを見ると分かり易い。予想布陣ですが、実際、この面子で戦っています。4-4-2の構成で大山は右サイド、近藤はCBです。船越を止められなかったのかな。
とはいえ、天皇杯は一発勝負のトーナメント、何があるかわからないので侮れません。

kazu world     愛媛FCの今、置かれている状況など。13チーム中10位、でも上とは結構、勝点が空いていてリーグ戦の大勢は決まっています。6位以内とか具体的な勝点の目標とかを設定して強い意思でリーグに臨むことが大切なのかもしれません。来年は2チーム増えるわけだし、グズグズしていると埋没しかねないから。

オレバス東京ツアーリアルタイム速報!     最後はネタ系で。チームバスを移動させるためにイベントを組みましたという羨ましい企画。平日開催になってしまったにも関わらず定員に達したとのこと。
東京1周する企画なら平日の天皇杯じゃなくて、日曜日のリーグ戦である東京ヴェルディ戦でやればいいのにと思うのだが...。リーグ戦のバスは借り物で、天皇杯のバスは自分とこの。どちらに力が入っているかは明白。

直前の浦和の敗戦を、愛媛が天皇杯を戦う上での楽観材料と考える向きも一部あるようですが、まともに考えれば愛媛にとっては迷惑な話と受け止める方が自然かと思います。

|

« 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 | トップページ | それでも土曜日の最終戦はやってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/17198217

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 天皇杯4回戦 愛媛戦:

» 闘莉王W杯予選強気、1位突破あるのみ [サッカー日本代表@情報バンク]
頼りになる男です!W杯予選、1位通過できるでしょうか?コメントお待ちしています! [続きを読む]

受信: 2007.11.28 08:30

« 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 | トップページ | それでも土曜日の最終戦はやってくる »