« 参戦の記録 ACL決勝ホーム セパハン戦 | トップページ | 強い気持ち »

2007.11.16

敵状視察 ホーム 清水戦

勝点3ながら、結構、渋い試合が多いホームの清水戦です。
リーグ戦4連勝の清水。ガンバ戦の勝利もその中に入っていて、何気に浦和の負担減に貢献してくれています。
18勝5分8敗、勝点59で4位。優勝の目は無くなるもここからの順位DOWNもなし。3位との勝点差は4という凪に位置していますが、リーグで鹿より上に行けば来年のACL出場のチャンスあり。
そこの辺りを意識している清水関係者は少なそうなので、とりあえず浦和に勝点を献上していただいてから残り2試合でそこの辺りを真剣に考えていただきましょうか。

清水エスパルスが大好きかもしれない     試合の様子がベタで書いてありますが、スタメンなどわかり易くて。青山、岡崎、GK山本は五輪予選でここから抜けます。
チョの相方は矢島が定番のようで。ここ数試合の不動のスタメンです。

20,November     伊東輝が400試合出場でしたか。審判がジョージでご愁傷様でした。次節がジョージでないことが確認できて幸い。
試合内容は勝試合の割にはダメだったようですが、埼スタ浦和戦に備えての死んだふりかも知れないので話半分で。
それにしても見事なビジュアル。7の浮き出し具合が絶妙。密度が濃くないとこうはならないやね。

劇団1.5人前の戯言     CWCは日本からは1チームしか出られません。その代わり、恐らく3位まで来年のACLに出られます。お間違いなく。
浦和サポの中でも西部のプレーを知るものが少なくなってきているので(比率が)、もうヒッチャキになって古巣との対決なんて思わないでもらうといいな。
清水と鹿島の勝点差を逆転させるために浦和が試合をしている訳ではありません。ムシが良すぎ。

|

« 参戦の記録 ACL決勝ホーム セパハン戦 | トップページ | 強い気持ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/17085516

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 清水戦:

« 参戦の記録 ACL決勝ホーム セパハン戦 | トップページ | 強い気持ち »