« 参戦の記録 ホーム 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 »

2007.11.22

敵状視察 ホーム 鹿島戦

勝てば優勝。こういう分かり易い状況設定に今年の浦和は無類の勝負強さを発揮しますから。

勝点差4で2位に続く鹿島。7連勝中、そのうち5試合が3得点となかなか破壊力アリ。まぁ、中位以下のチーム相手なんですけどもね。

鹿などblog     前節、柏戦の様子など。先発のフォーメーションが中ほどに。貴重な得点を挙げた船山の代わりに小笠原が戻ってきて、右の新井場が本来の左、右に五輪組から内田が戻ってきて今シーズンのベストメンバーの出来上がりで浦和戦に臨んで来るものと思われます。
いくらなんでも柏よりは得点力あるはずだから無得点ということは無いと思うから、ポイントは浦和の守備かな。

ブログのふろく     指定席から見た鹿島の現状の課題などを真面目に。大岩、岩政のCBは確かにラインを上げるというイメージは無いですね。田代はポストこなせそうに思うのだけれども意外。うちもワシは実は足元が得意など人は見た目の印象とは異なることが多いようです。

オレモリ。。。     残り5分で二人退場にした猛者が2戦連続で鹿戦を裁くことは無いので、あの人が大一番で笛を吹くことが無いのは一安心。交代でタラタラ歩くマルキーニョスに勢い余ってカードを出してくれれば完璧な働きっぷりだったのだが、まぁいいや。

|

« 参戦の記録 ホーム 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/17133569

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 鹿島戦:

« 参戦の記録 ホーム 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 鹿島戦 »