« 2008ナビ杯日程など | トップページ | 越乃雪月花 »

2007.12.19

参戦の記録 CWC3位決定戦 エトワール・サヘル戦

2-2 PK4-2(2007.12.16 横浜国際総合競技場:電車)


篠原口はスッカスカ
カテ2、南2階の22,000円也のチケットでの参戦。2試合分とはいえ高い...。

16:00の試合開始の1時間前到着を目指し、12時半過ぎに出発。京浜東北線でひたすら南下し横浜へ。
相鉄ジョイナスの地下で遅い昼飯。2時過ぎで空いていると思ったらどの店も滅茶混み。


横国は今年4回目
比較的回転の早い元祖札幌やで味噌ラーメン。うーん、久しぶりだ。大盛りで腹を満たす。これで夜まで持つかな。

横浜線で新横浜へ。篠原口に降りてスタジアムへ。ここから出ると人通りも少なく歩く距離も短くなり快適。コンビニも2軒あり、空いていて棚が空っぽということもないので非常に具合が良い。
南ゲートから入場し、とりあえず指定されている席へ。


メインイベント3決
荷物を席に置き、南ゴール裏へ横移動。スタンド上側の通路は特に規制されておらず、問題なくゴール真裏に到達。

キックオフ1時間にもかかわらず既に選手はウォーミングアップに出てきている。通路は既に一杯。少し横にずれるか階段でやるしかないかと見回すとビジョン下の小段に空きを発見、滑り込む。


スコア
先発は
GK 都築
DF 坪井、阿部、ネネ
MF 細貝、啓太、長谷部、相馬、山田
FW 永井、ワシントン
闘莉王の代わりに阿部がCBに納まり、ヤマがトップ下という布陣。サブにはホリが入るが何故か伸二の名前はなし。

今年の浦和の日程終了

メイン側からバックスタンド側へ強めの風が吹きつける。ピッチレベルでも風の影響はありそうな感じ。

・開始早々から浦和が支配。初めての相手ロングボールの処理を坪井が誤る。一番の大舞台で信じられないようなミス。風の影響もあったのかな?


3位の表彰式
・PKに都築もよく反応。弾いたのでヨシッと叫んだがボールはゴールの中。
・球をつないで敵陣まで行くもロングボールでカウンター気味の攻撃をくらうの繰り返し。
・ポジションフリーのキャプテン。30分過ぎからは右サイドに定着。細貝が左のボランチに納まり落ち着く。
・ワシの先制点は遥か彼方の出来事で...。

全員揃って
・後半も選手交代なし。まぁ、代えようにも代えるところは無いわな。伸二いないし。
・後半20分過ぎから相手がかなり攻勢に出てきた。ここ10分を凌げばと思っていたらラッキーなFKからワシの2点目。大きかった。
・2失点目はプレー止めちゃったよなぁ。もったいない。
・PK要員で出てきた相手GKは動きすぎ。それを見越して真ん中に蹴った阿部と永井は落ち着いてた。

浦和の21番の
歴史を作ったワシ
・5人目のキッカーって誰だったんだろう?

PKまでもつれてしまったけれども、ワシがくれた2点で3位に入ったことには本当に意味があると思う。CWCに出てチームの立ち位置が確認できた。もっともっと強くなっていかなければ。

勝ってシーズンが終われるのは気分が良い。

皆ニコニコしてゴール裏からそれぞれの観戦ポジションに散っていった。
今年最後のWe are Diamondsが運営サイドのイベントに邪魔されたのは残念だったが...。


ボカサポが大旗を展開
決勝までの1時間の間の男性トイレの混みようは半端じゃなかった。便器数の設定に問題があるんじゃないかって思わせるくらい。
決勝は座って、焼酎のお湯割を自分で作りながらゆったりと観戦。点を入れられる毎にボリュームが絞られていくボカの応援。正直だなぁ。
カカのスピードとセードルフの技術の高さに感心。今回は出ている7チームの中でミランの力が一つ抜けていた感じ。

帰りは速攻。通路で試合終了のホイッスルを聞き出口へダッシュ。


決勝戦
篠原口から横浜線。東横線の乗り換えではほぼ待たずに特急が来て10時には渋谷に。埼京線で与野本町に着いたのは10時45分過ぎ。
武蔵小杉~渋谷と新宿~与野本町は座れたのでラッキーでした。

これで2007年の参戦は終了。1年間お疲れ様でした。

|

« 2008ナビ杯日程など | トップページ | 越乃雪月花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/17406965

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 CWC3位決定戦 エトワール・サヘル戦:

« 2008ナビ杯日程など | トップページ | 越乃雪月花 »