« ユニフォームにまつわる諸々 | トップページ | 敵状視察 アウェー 横浜戦 »

2008.03.03

REDS Festa 2008

フェスタ、寒風吹く中、自転車で行ってまいりました。


エンジョイハートフル

といってもゲートの中に入ったのは、14:00からのセレモニーの時のみで、それ以外は10:00~13:30頃まで、ずっと第4グラウンドでエンジョイハートフルをボーっと眺めておりました。

トークとかよりも、ボールのあるところにいる選手は素が見えてなかなか面白かったです。


都築満足そう
勝負にこだわる都築。小学3~4年を相手に最後尾からコーチング。ボールをゴール前で持てば、キックでスローで決定的なフィード。挙句の果てには子供相手にラボーナで前線にフィード。ピシッと決まってご満悦。
4組に分かれた中で都築チーム優勝。満足そうな都築。らしいなぁ。

細貝、梅崎、近藤、堤、高崎、橋本、林の若手セット。ちょっとの時間を見つけては6人でリフティングゲームに興じる。

少し先の浦和を背負う選手。それを日向でボート見つめる。何かいい時間。
高崎がなぜペンギンなのかは不明。

あとは、阿部のキャラが立ってましたね。周りを和ませながらも最後の一線を割られそうになるとウーンさすがのスピード。子供相手なのだが...。1回だけコーナーで飛び込んで行ってました。なかなかサービス精神旺盛。


ヤマはヤマでした
レディースで見慣れない選手が...、と思ったら小金丸選手でした。かなり印象が以前とは違って、いわれているとおりかなり絞れている感じ。

来る選手来る選手に、終わり際に一言かけて感謝の意を表す落合さん。本当にこの人あってのハートフル。60を超えてもあの活動力。代表をキャプテンを務めていながらも偉ぶることのない人柄。

リフティングに興じる若手
今の浦和の隆盛にハートフルの果たしている役割は、小さくないと個人的には思います。

ハートフル終了後、北門からスタジアムの中に入る。北のゲート横での新しい大旗作成をちょっとだけお手伝い。
お披露目の場はさておき、これからどんな大一番での登場となるのでしょうかね。楽しみです。

セレモニーは意外とあっさりと終わってしまった感。選手代表も選手会会長のホリで、キャプテンが誰かの真相は分からず。
ヤマ?それとも...。

3ヶ月ぶりの埼スタ。勝手の分かるホームスタジアムははやりいいものです。
来場者は2.6万人超とのこと。
とにかく天気が良くて何よりのフェスタでありました。

帰りに娘が言った一言。「城定って小島よしおに似てたよ。」
そういう見方をしたことは無かったなぁ。
ハートフルは土橋、岩瀬がそれぞれJrユースとユースのコーチに昇格、新加入は市衛、城定です。

|

« ユニフォームにまつわる諸々 | トップページ | 敵状視察 アウェー 横浜戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/40347840

この記事へのトラックバック一覧です: REDS Festa 2008:

« ユニフォームにまつわる諸々 | トップページ | 敵状視察 アウェー 横浜戦 »