« 敵状視察 アウェー 磐田戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 磐田戦 »

2008.04.05

参戦の記録 アウェー 清水戦

2-1 勝利(2008.04.02 日本平スタジアム:車)


山中湖畔
去年の断幕騒動での制裁か水曜日夜開催となった日本平。年度初めの水曜日なんてまともなサラリーマンではなかなか休みづらい。
でも何とか休んで家族サービスを兼ねて遠征。

朝5時に車で出発。浦和所沢線を西に向かう。途中で給油。前日は下がっていなかった暫定税率分も二日目には浸透してきたのか125円/ℓ。


御殿場プレミアムアウトレット
入間ICから圏央道、八王子JCTを経て中央道、河口湖ICへ。早朝割引が効く時間帯と距離で高速代を節約。

山中湖半で朝食を済ませ篭坂峠を越えて御殿場へ。10時の開店時間に御殿場プレミアムアウトレットに到着。


浜のかきあげや
諸々お買い物し家族サービス。
1時半頃に御殿場を出て由比へ。桜えびのシーズン。休日では待ちの出る「浜のかきあげや」へ。
ほぼ全量が桜えびで申し訳程度にネギが入っているかき揚げが2枚乗っているかきあげ丼600円。シンプルにうまい。旬のものを取れたて作りたてで食べる幸せ。

とにかくうまかった
1枚200円のかき揚げだけをおかわり。満足。

ここから国道1号線で清水まではすぐ。開門の4時までにはまだ時間もあるので、夕食の買出しとお土産購入のためエスパルスドリームプラザへ。
何度も清水に行っていますが初めて中に入りました。1階のスーパーで夕食に寿司を調達。会社へのお土産は端っこで実演販売をしていた「玉露げんこつ」。


エスパルスドリームプラザ
時間もちょうどよくなったのでスタジアムへ。天王山遺跡通りの工場がやっている民間駐車場に車を停めて徒歩でスタジアムへ。
アウェーの待機列は去年と同じで坂からテニスコート内へ。テニスコート内の列は4列くらいと少な目。特に問題もなく入場。平日アウェーだけにゴール裏の密度は薄目だ。

日本平の坂は桜満開
去年、騒動となった一角にだけ不自然な清水の断幕。平日アウェーの嫌がらせだけで効果は十分なのに随分の念の入れ様、粘着だなぁ。

一瞬、雲行きが怪しくなりパラパラっとくるがそれ以上は悪化せず。雨ではない試合は久しぶりだ。

先発は
GK 都築
DF 堤、堀之内、阿部
MF 平川、闘莉王、細貝、相馬、山田
FW エジミウソン、永井


玉露げんこつ
前節の新潟戦の啓太負傷交代後の布陣と一緒。高原がサブに入り高崎が抜ける。

・闘莉王のボランチは2試合目だが動きが少なくて何だかなぁという感じ。
・前半は悪かった時に逆戻り。動かない闘莉王、積極性に欠けるヤマ、相手に見切られている平川。不出来はこの3人が原因。

・阿部が藤本との1対1の対応を誤り失点。阿部の動きの重さが気になる。
・堤の側からも何回か突破を許す。まさに経験を積んでいる最中。大事な時間だ。
・あの不出来で1失点に収まったのは幸運。本当に酷い内容だった。
・後半頭からヤマを下げ梅崎を投入。永井が右、エジミウソン真ん中、梅崎が左のスリートップ気味の布陣に変更。これが当たる。
・梅崎と相馬の絡みが最高。細かいパスを繋ぐタイミングが合っている。本人たちも楽しいのだろう。

お疲れさん
・右は永井が前で相手をひきつける分、平川への圧力が減って自由度が増す。丸っきり違うチームになった感じ。
・西部がラインを跨いでボールを抱え込んでくれたおかげで同点。西部ありがとう。
・ロングボールをエジミウソンが競り勝ち抜け出してゴール。逆転。
・闘莉王のロングシュートバー直撃で1点損した感じ。


問題の断幕
1点差ながら残りの時間を危なげなくこなし勝利。前半の不出来を考えると逆転は夢のようだ。せっかくの有給休暇が実りあるものになった。後半が始まる時に同点になるまで時計を見ないと願をかけたのが良かったかな。

問題の断幕を剥しに来る時までスタジアムに居たかったが先を急ぐのでスタジアムを後に。花火を見なくて済むのが嬉しい。


草薙の湯
車を引っ張り出し、「草薙の湯」に向かい汗を流す。

帰りは清水ICから東名を走り東京ICで下りて環八~笹目通り。自宅到着は1時半。勝った後の運転は苦にならない。

|

« 敵状視察 アウェー 磐田戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 磐田戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/40766724

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー 清水戦:

« 敵状視察 アウェー 磐田戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェー 磐田戦 »