« 敵状視察 ホーム 札幌戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 札幌戦 »

2008.04.28

参戦の記録 アウェー 京都戦

4-0 勝利(2008.04.26 西京極総合運動公園陸上競技場:車)


白峯神社
今年二度目の京都遠征、前回は東名、新名神経由で引き分け。今回は運転の負担軽減のために圏央道、中央道経由で京都入り。
3時前に圏央道入間ICから乗り、名神 多賀SA到着7時過ぎ。新名神が合流する草津PAだと赤い人多数なのだろうが、その手前の多賀SAでは赤い人の影はまばら。
長めの休憩を取り京都へ。10時からの川崎戦アウェーチケ争奪戦に参戦すべく京都市内のローソン巡り。ロッピーに誰も並んでいないローソンを発見しチャレンジするも繋がらず撃沈。アウェー川崎は何だかんだ言って最後にはチケットが湧き出てくるから大丈夫か。


西京極駅
前回の京都遠征のときにそれなりに観光したので今回は控えめ。拝観料の掛からない白峯神社へ。いわずと知れた蹴鞠の神様を祭る神社。赤い人多数、それを上回る修学旅行の中学生の数に圧倒される。

昼食を済ませ西京極へ。スタジアム北側の時間貸し駐車場に止めて引き分けた前回から気分を変えて、西京極駅付近の駐車場に駐車。帰りの運転に備えて車中で午睡。開門後、待機列が切れるであろう頃を見計らって2時半過ぎにゲートに向かうも列は切れておらず少し待つ。


空気を送り込むアイテムが
お好きなようです
チケットチェックが厳重でほぼ1列に絞っている状態。これじゃ時間かかるわ。ホームチケで弾かれた人がゲート付近に多数。最終的には入れた様子。万博方式か。

ナビスコの時とは比べにならないほどの入り。ホーム側もよく入っている。赤・紫比率は半々より若干、紫が多い感じか。20,588人の定員に対して19,680人の入り。よく入った。

さて先発は
GK 都築
DF 堤、堀之内、阿部
MF 山田、細貝、闘莉王、平川
FW 永井、高原、エジミウソン
大宮戦からサイドの構成を変えた布陣。闘莉王システムは健在。サブに二種登録された山田直輝が入る。
中央部守備陣を出場停止で3人欠く京都。パウリーニョの怪我もあり純国産布陣。


噂の西京極スウィーツ
バナナもあったよ
強めの風がホーム側からアウェー側に吹きつける。天気はうす曇。肌寒さは感じない。半袖で参戦可。

・前半は京都が風上。長めのボールを蹴ってきて押し込まれる。自陣で受ける展開。でもバタバタすることなく比較的安定して受け切った。ロングスローはドキドキしたけれど。
・萌が闘莉王の生み出すカオスにようやく慣れてきた感じ。
・阿部も攻撃に顔を出すようになってきた。いい傾向。
・総じて大宮戦よりはましになったという印象の前半。両サイドからの攻撃の手詰まり感は相変わらずだが...。
・声で掻き回しちゃおうぜの後半、掻き回された田原は正直。
・足元のうまい高原らしいゴール。ネット隅に突き刺さったきれいな弾道が印象的。
・時間が止まったような闘莉王のヘディング。平井は反応の早いGKだがスローなのには弱いのか。
・CKからの三点目、四点目。セットプレーからの得点は今期初??

・西京極の電光掲示板の操作者は背番号9がお好きらしい。先制ゴールの得点者は9番永井の誤報から始まり永井から梅崎への交代を非表示、退場した田原(背番号9)の削除の遅れ。名前だけ削除して背番号を残すなど。
・ボランチ交代で直輝出てくるかと期待したらウッチーというサプライズ采配。

闘莉王と交代して出てきた山田直輝。出してあげられる展開になって良かった。まだまだ本領発揮とまではいかないが、重心の低いドリブルとか片鱗は見せてくれた。
ユース出身者の出場は何か胸が熱くなる。


勝つと夕日も素敵に見える
堤のレギュラー定着、直輝の出場。梅崎も若いし萌も主力に定着した。後で振り返れば今年が世代交代の年になるのかもしれない。

10人相手の疑惑の大勝だが気分は上々。傾いた日がゴール裏に差してきて先が明るい感じがして爽快。
気持ちよく家路に就く。
帰りは新名神から伊勢湾岸道、東名経由。1時過ぎには帰宅。午睡が効いたのかあまり眠気は襲ってこなかった。

|

« 敵状視察 ホーム 札幌戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 札幌戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/41024010

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー 京都戦:

« 敵状視察 ホーム 札幌戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 札幌戦 »