« 参戦の記録 ホーム G大阪戦 | トップページ | 敵状視察 ナビスコ アウェー 名古屋戦 »

2008.05.21

ナビスコ 後半戦の展望

2分1敗の最下位ターンとなってしまったナビスコ。予選突破に向けての展望をば。

年によって多少の違いはあるものの、2004年からは概ね4チームでのリーグ。各リーグの1位が無条件、2位のうちの勝点上位2チームが予選突破というルール。
過去4年間のリーグ2位4チームの2番目の勝点はいずれも10。一桁勝点では2位の2位には滑り込めません。

浦和の勝点は現在2、あと勝点8を上積みしなければならないとすると、残り3試合全勝でないと目が無いことになります。厳しいけどわかりやすい目標。
ここ数年、ナビスコには全くやる気を見せなかった名古屋が首位というのが何とも不思議なのですが、その名古屋と2試合残しているというのが微妙。
次は下位2チームが上位と対戦。浦和も神戸も負けたらほぼout。

代表関連と怪我人で2種登録選手に先発出場の機会もあろうかという構成の中で、3つ勝ちきるハードなタスクをこなすには月並みながらチームとしてのまとまりが重要でしょう。

|

« 参戦の記録 ホーム G大阪戦 | トップページ | 敵状視察 ナビスコ アウェー 名古屋戦 »

コメント

 2敗1分で勝点2って・・・。

投稿: 名無しの権兵衛 | 2008.05.21 19:53

痛い間違いですね。
直しときました。すいません。

投稿: 與野市民 | 2008.05.22 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/41273682

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ 後半戦の展望:

« 参戦の記録 ホーム G大阪戦 | トップページ | 敵状視察 ナビスコ アウェー 名古屋戦 »