« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | We are ... »

2008.07.25

敵状視察 アウェイ 鹿島戦

真夏の異国での戦い。鹿の国。嫌がらせのような日曜夜開催です。

一応、首位決戦。こちらは細貝、あちらが内田が不在。あいこでしょうかね。一人ってのがさみしいところ。
うちのボランチの替えも不安ですが、あちらの右SBの替えも伊野波、中後じゃ攻めは不安でしょうねぇ。

そして今日もまたスタジアムへ     前節、鞠戦の様子。もがき苦しむカモメを尻目に前半で勝負を決めると、後半は「良く言えば、横綱相撲。悪く言えば、引き籠もり」とのこと。それでも無失点で勝つのだから夏場の戦い方を心得ているということなのでしょう。
スタメンを計画的に入れ替えているあたりもさすが、うちとは違う?!
対戦した相手を心配できる余裕が自分にも欲しい...。

鹿島を写真で紹介するblog     こちらも鞠戦の様子など。後半の戦いの記述を見ていると、去年の浦和の戦い方と共通しているように見えるなぁ。
厳しい暑さが続いたのちにやってくる厳しい日程と移動。浦和も早くそのあたりを見据えてサッカーしてもらいたいものだがそんな余裕がない。
素直に安定して戦っているサッカーは羨ましい限り。と褒め殺し。

Antlers Supporter's Diary     前回対戦した時から相当の時間が経ち、また、あの件が記憶の彼方に行くくらい色々なことがありすぎて、異国の暗号のことを忘れてしまいました。彼の国の年に一度のお祭りです。埼スタでやった以上の派手な奴をやってください。
今年は何をやらかしてくれるのだろう?

|

« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | We are ... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/41960801

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェイ 鹿島戦:

« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | We are ... »