« 敵状視察 アウェイ 東京V戦 | トップページ | 悦 凱陣 純米酒無濾過生 阿州山田錦 »

2008.08.29

参戦の記録 アウェー 東京V戦

1-1 引き分け(2008.08.27 国立霞ヶ丘競技場:電車)


こんなつまみで試合に備えて
2日しかとっていない夏休をこの日にはめてゆったりと準備。
と言っても午前中はすることがなく、走ったり野暮用をこなしたり。

2時過ぎに家を出て京浜東北線経由で国立へ。御徒町の松坂屋で夕飯を調達し、信濃町から青山門へ。
4時開門だとばっかり思っていたら、開門は5時とのこと。調査不足。代々木門に回り、公園の待機列で小一時間。

心配された空模様は何とか持つ感じ。入場待ち時に空が暗くなるも雨粒は落ちず、入場後には徐々に雲の厚みが薄くなる。


埋まっているけど
密度は薄いなぁ
平日の国立、明らかに器がでかすぎでスッカスカ。アウェーゴール裏も両端上部の密度が甚だ薄い。チームの勢いが無いとこんなもんなんかなぁ。なんか寂しい。

さて先発。
GK 都築
DF 坪井、闘莉王、堀之内
MF 平川、細貝、阿部、相馬、ポンテ
FW 達也、高原

啓太の怪我と闘莉王の復帰で後ろ目のポジションは予想通り。出場停止明けの永井はサブスタート。FWの面子がいるわりには層の厚さという感じがないのはなぜだろう。

試合は前節の結果から上向きの浦和を期待した自分が浅はかだと感じました。

・結局、短い間隔での試合で動けない典型のような内容。
・空回りというか、噛み合わないというか。
・前半途中で1点勝負を覚悟。
・平川の守備がなぁ。中途半端なんだよなぁ。何とかならないかなぁ。


ゴール裏の反応を
少し履き違えてないかい?
・さすがにそこを代えたエンゲルス。それはいいんだけども、2トップ総取り換えってなぁ。達也と高原もう少し見ていたかった...。
・いつかは点が取れると舐めてかかったんじゃないかという感じの後半。
・そういく程、サッカーは甘くなく失点。
・そこからの慌て具合がこの先の不安を掻き立てるんだよなぁ...。
・ロスタイムの同点で喜んじゃいかん!もう1点と思わにゃ。
・とはいえ奇跡は起こらず、危うく勝点1を取り損ねる事態に。
・何かが狂ってる。やっぱり采配なんだろうか。面子は揃ってるんだぞ。

2週間強を憂鬱な気持ちで過ごさなければならない羽目に。すっきりしない。
家での祝杯はお預け。サックっと寝てしまった。憂鬱だ。負けてないのに負けたみたいだ。

|

« 敵状視察 アウェイ 東京V戦 | トップページ | 悦 凱陣 純米酒無濾過生 阿州山田錦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/42304687

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー 東京V戦:

« 敵状視察 アウェイ 東京V戦 | トップページ | 悦 凱陣 純米酒無濾過生 阿州山田錦 »