« 敵状視察 アウェー 大宮戦 | トップページ | 悦 凱陣 純米原酒 無濾過生 讃州雄町 »

2008.09.22

参戦の記録 アウェー 大宮戦

1-0 勝利(2008.09.21 NACK-5スタジアム:車)


中華そば 蛍
アルの間にアルとの試合、嫌がらせナクスタでの埼玉ダービーです。

朝から曇天、12時前に家を出る頃にはポツリポツリと降り始める。アウェー感を出すために車で遠征。敵地で何か食べないと、ということで大和田まで行って「中華そば蛍」へ。
15分ほど並んで着席。中華そば大盛り、嫁さんはとりそば。かなり満足。試合終了までの腹ごしらえは完了。


中華そば
大宮公園駅の近くのコインパーキングに車を停めて、大宮公園の中を突っ切りナクスタへ。大宮公園なんて来たのは何年振りだろう。社会人になった頃に花見に来た時以来だから20年ぶりくらいだ。

スタジアムを反時計回りに3/4周して待機場所である競輪場へ。
浦和者を競輪へと誘惑する罠だな。天気が悪かったので屋根付きの待機場所はありがたい。


スタジアムに到着
他のゲートには赤い人の並びを許しておらず、券種に関係なく赤い人はアウェーゴール裏に集める方策らしい。

開門はキックオフ2時間前の4時。待機列の後ろ1/3位の位置にいて、入場できたのは50分経過時点くらい。
この時点でも上の方は空席が結構ある状態。バック、メイン、ホームゴール裏も空席多数。


競輪場って初めて
その分がアウェーゴール裏に回ってきていても一杯になっていないのだから、アウェーゴール裏の発券数をかなり抑え目にしてあったんだろう。
嫌がらせにも程がある。
身支度を整えたと思ったら、もう都築と山岸が出てくる。

さて先発。
GK 都築
DF 坪井、闘莉王、阿部
MF 平川、細貝、山田、相馬、ポンテ
FW エジミウソン、高原


大宮サッカー場といえば
出場が危ぶまれた闘莉王は何事もなかったかのようにスタメン。ホリではなく阿部をDFに入れたのは水曜日に備えた慣れのためか。
ボランチにはヤマが入り、FWはエジとタカ。

雷鳴が轟き激しく雨の降る中、キックオフ。今年はそれ以上の雨を経験しているので、結構降ってるなぁぐらいの印象。
試合開始からFWがよく球を追いかけ連戦の疲れを感じさせない内容。デニスマルケスに1本危ないシュートは打たれるも、それ以外はきっちり守り安心して見ていられる内容。


約50分の中断を経て再開
さぁ、これからという時に落雷の危険回避のために試合中断となり、前半15分で小一時間中断。
再開は7時10分。雨はかなり止んでくる。

・とにかくFWの二人が前線からよく球を追いかけた。
・エジミウソンがフィットしてきた感がある。
・裏を狙う高原の意図が得点に結びつく。GKをかわしてからの落ち着きはさすが。
・ラフリッチには闘莉王がしっかり付いてポストの役割を演じさせない。

・ポンテがずいぶん守備をするようになってきた。攻撃面ではもうひと息。
・後半は15分過ぎから目に見えて動きが落ちてきて、防戦模様。過密スケジュールの中、仕方がない。
・カウンターから好機は作るがゴール前で捏ねてしまい追加点を奪えず。
・最後は完全に足が止まり、大宮がゴール前に放り込んでくるボールをはね返し、それを拾われ放り込まれてまたはね返しの連続。
・そんな中でカウンターから迎えた好機を、相馬...。あれは枠の中に飛ばそうよ。
・動きが落ちている中で、選手交代の時間は遅め。少し傷んだエジに代え永井、高原に代えセル、ヤマに代えホリ。

大宮公園駅 人影まばら
・何とかはね返し続け試合終了。

選手の気持ちが見えたサッカー、結果も付いてきた。ターニングポイントになる試合となってほしい。
自宅にたどり着いたのは9時40分。やっぱり近いは、大宮は。
でも頼むから来年は埼スタでやってね。

ナクスタはゴール付近の照明の強度が弱いのか、反対側のゴール付近が見づらい。

|

« 敵状視察 アウェー 大宮戦 | トップページ | 悦 凱陣 純米原酒 無濾過生 讃州雄町 »

コメント

ナクスタはアルディの聖地
ホームでやってどこが悪い
サイスタ開催の意味がわかんね~

それから、
なんで
“ザルのウチ”と“ウッチー”
ださね~んだぁ

地元だろ

投稿: リス王 | 2008.09.22 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/42552857

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー 大宮戦:

« 敵状視察 アウェー 大宮戦 | トップページ | 悦 凱陣 純米原酒 無濾過生 讃州雄町 »