« 松の司 山廃純米 | トップページ | 敵状視察 ACL準決勝 アウェー ガンバ大阪戦 »

2008.10.07

参戦の記録 アウェー 千葉戦

2-3 敗戦(2008.10.05 フクダ電子アリーナ:自転車)


前日夕方にコクーン横で
チームバスに遭遇
素晴らしい秋晴れの朝。午前7時過ぎに出発。
第二産業道路から外環下の国道298号線を通って三郷へ。葛飾大橋を渡れば松戸。去年は工事中だった矢切の常磐線アンダーパスは完成していてすんなりと松戸街道へ。
市川で国道14号出たらあとはひたすら14号を東へ。さしたる渋滞もなく蘇我に到着。下道で2時間ちょっと、順調。

スタジアム周りの広大な空き地は商業施設と人工芝のサッカーグランドに生まれ変わってました。人工芝グランドの横に伸びる待機列に荷物を置いてひとまず列を離れる。紫外線対策。


快晴のフクアリ
酒を飲んで時間をつぶすわけにもいかず、美浜区幸町のスタバでコーヒーを飲んで時間をつぶす。

開門1時間前の11時には列整理をしますとのことなので、10時半過ぎにはスタジアム周辺に戻り商業施設横のA駐車場に車を入れる。神戸に勝るとも劣らない近さの駐車場だ。舗装は砂利だったが。
11時になっても11時半になっても列整理は始らず、結局開門して20分位経つまで列は動かず。


スタバで休憩
制服、私服を問わず警官がやたらにたくさん。別に悪人の集団じゃないんですけどね。
入場したのは12時45分。毎度の緩衝帯紛争は今年も勃発。去年と一緒やん。圧倒的にキャパが足らないんだよなぁ、フクアリは。

時間がない中で、去年買っておいしかったタコスを今年も買う。ビールが飲めないのが玉にキズ。


千葉の信号は青が■
先発は、
GK 都築
DF 坪井、闘莉王、阿部
MF 平川、山田、啓太、相馬、ポンテ
FW エジミウソン、高原

サブスタートと思われていた闘莉王は先発。ボランチにはヤマが入り萌はサブに。


タコス(食べかけ)
2戦続けての引き分けとすっきりしない内容は忘れてウォーミングアップ中から声を出し手を叩いて声援を送る。
フクアリの芝は練習中からボコボコと剥げまくる。2試合続けての足場の悪いなかでの試合を強いられる。

・ここのところ試合の入り方が悪いのだがこの日は最悪。開始21秒で失点って何だそれ。
・開始早々でつくてしまった嫌なムード、閉塞感は試合終了まで払拭することはできず。

・闘莉王の気迫のゴールで同点にし、ポストに助けられて前半を同点で折り返したところまでは試合になっていたが...。
・後半開始から高原に代えて永井。ポジションはトップの位置のまま。
・後半はやや押し気味に試合を進めるも、DFがあっさりとマークを外され失点。こうもあっさりと失点するようでは...。
・さえない啓太を梅崎に代え阿部を1列上げて4-3-3のようなスタイルで前掛る。
・そこでの失点、なんてことないプレーからのシュートを闘莉王が股を通され1-3
・そこからは闘莉王大作戦発動。1点は返し同点にできる雰囲気を作るところまでが精一杯。

相手に与し易しと思われているサッカーは、はやり根本的に直さないとダメなんじゃないか。今年今からじゃ遅いのかもしれないけど。
DFラインに必ず1人余裕をもっていたら攻撃時にどうしても人数が足らない。
サイドに回してその瞬間に相手が二人いて局面を打開できずDFに


機動隊がお見送り
回して逆サイドに振って、そこでもまた相手の数が多くてDFでダラダラとボール回し。見ていてワクワクしない。
残りの試合をどう戦うんだ?

幸いにして周りもパッとしないから首位との勝点差は3、ACLもまだチャンス大あり。
この敗戦で吹っ切れて見違えるような内容のサッカーを見せてくれると信じるしかないなぁ。

帰りは高速を使用で。乗るまでに14号でちょっと渋滞。湾岸習志野から乗ると中央環状線で事故渋滞の表示。あらあらとことんついていない。辰巳から9号線、箱崎、江戸橋を通り5号線で戸田南へ。2時間弱で到着。ルートの選択だけは正しかった。
夕飯を作る気力もなく、浦和の刀削面酒家で夕食。
浦和の街はさみしく雨が降っていました。

|

« 松の司 山廃純米 | トップページ | 敵状視察 ACL準決勝 アウェー ガンバ大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/42707993

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェー 千葉戦:

« 松の司 山廃純米 | トップページ | 敵状視察 ACL準決勝 アウェー ガンバ大阪戦 »