« スタジアム | トップページ | 弱いなぁ... »

2008.10.16

敵状視察 ホーム 神戸戦

ある意味ここからが本当の正念場、ホーム神戸戦でシーズン終盤戦が再開です。

9勝9敗10分で9位の神戸、大久保が怪我から復帰して上向き加減。
難敵ではありますが、ここでもたもたしているようではこの先の山場に不安が...。
すっきりした勝利を、そして22日へと繋がる試合を。

ぬすをのふたり言
After22     前節は浦和が駒場で引き分けた京都に4-1。内容を見ると、2-1から一人を欠いて2点追加というカウンター祭りだったようで。
大久保とそれを支える吉田、レアンドロという役回りがカウンターではフィットしたようです。
3試合で8得点とはうらやましい限り。浦和はホームとは言え22日の一番を控える試合でそんなに前掛りにはいかないはずなので、攻めてきてくれると色んな意味でありがたいのだが。

神戸賛歌     1週空く土曜日には浦和は流経大と練習試合。神戸はJFLのFCmioびわこ草津と練習試合。代表に呼ばれている大久保は別として、レアンドロ、内山といったあたりはお休み。
出場停止の出ているCBの構成は、河本、北本の構成になりそう。
15日に韓国もW杯予選を控えているのに何故に金南一が?と思ったら、カレー券2枚の配給を受けていたらしく今回はお呼びがかかっていないらしい。
まぁ、うちも一頃に比べると、代表に取られる人数が減っているので同じようなものか。

埼スタで連戦の大久保は、一度、神戸に戻るのだろうか?

|

« スタジアム | トップページ | 弱いなぁ... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/42728786

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 神戸戦:

« スタジアム | トップページ | 弱いなぁ... »