« 参戦の記録 アウェー 名古屋戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 京都戦 »

2008.10.01

敵状視察 ホーム 京都戦

名古屋戦に続き、京都も今年4回目の対戦です。
ここまで1勝2分。ナビスコは2引き分け、リーグ戦は西京極で4-0と大勝しています。

京都はここまで10勝11敗5分の勝点35で9位。ここ2試合はガンバ、JEFに連敗。そろそろ目標が見えづらくなってくる順位ではありますが、平日の今年2度目の駒場で、どのようなモチベーションで臨んでくるのでしょうか。

above*     人が動くけれどもボールが動かないサッカーだそうです。人が動くだけで羨ましい。まぁ、そういう浦和もずいぶん人が動くようになってきましたが...、まだまだ。
7位以内というのは目標としてはわかりづらいのですかね。
涼しくなってきたころに失速というのが習い性の京都さんらしいですが、失速しない名古屋さんの例もあるので心して臨みましょうか。


ナポレオンライフ     前節は退いた千葉に苦戦。一方的に攻めるのは苦手のようです。渡邊、中谷のサイド攻撃は前節名古屋で対処済み。あとはロングスロー対策か。
終盤は点取りに行って4FWとしたが、そこでシュートチャンスを迎えたのはQBKというのは不運。
9位にいながら連敗すると降格を意識しなければならない混戦リーグ。厳しい。
でも、うちはここで勝点を落とすわけにはいかない。

フォーメーション的なエントリーはなかったのでこちらで確認を。
フェルナンジーニョ→西野でほぼ正解です。
多分、変えてくるだろうけども。

相手以上に駒場の芝が心配だなぁ。

|

« 参戦の記録 アウェー 名古屋戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 京都戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/42636192

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 京都戦:

« 参戦の記録 アウェー 名古屋戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 京都戦 »