« 参戦の記録 ホーム 清水戦 | トップページ | 崩壊 »

2008.11.28

敵状視察 アウェー G大阪戦

チケットを確保した時には予想だにしなかった今の展開。

あちらさんは完全に消化試合。こちらも目標は一応あるものの、すでにチームの体制は来季に向けて動き始めているという何とも高揚感に欠ける万博遠征です。

うちらは今シーズンあと2試合、あちらは最大であと8試合も残っている状況。あちらさんにしたら完全に調整モードの試合ですなぁ。

逃避日記     リーグ前節川崎戦の様子。ACL制覇の達成感の後で気持ちを持続するのはなかなか難しい様子。
二川、遠藤、山崎が欠場ではブラジルトリオと愉快な仲間たちには敵わないでしょう。遠藤が出ると出ないとだと別のチームだなす。
0-4の大敗で3位以内の目も消滅。その途端にGKを代えるとは...。そこまで割り切れる監督はある意味凄いかも。

脚と角     水曜日に天皇杯の5回戦を戦っています。その様子。ACLチャンピオンは来年のACLに出るためには天皇杯優勝しか道が残っていないので必死。対する磐田は残留に必死で変なタイミングにある天皇杯はお荷物という状況。
もたつくもモチベーションの違いが結果に表れたというところでしょうか。
失点の場面を見ると、左サイドの守備に問題を抱えている様子。でも、浦和の右サイドはなぁ...。

今年のけちの付き始まりとなった埼スタでのガンバ戦の借りを、しっかりと万博でサッカーで返しておきたい。越年の課題にはしたくない。
そんな気持ちで金曜夜に西に向かいます。

|

« 参戦の記録 ホーム 清水戦 | トップページ | 崩壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/43248046

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェー G大阪戦:

« 参戦の記録 ホーム 清水戦 | トップページ | 崩壊 »