« 丹沢山 山廃純米 無濾過生原酒 | トップページ | 丹沢山 吟醸 槽しぼり 垂れ口の酒 »

2008.12.18

CWC M4

冬の本降りの雨が降り、傘の花が咲く国立にて、CWCのマッチ4

リガ・デ・キト(エクアドル) × パチューカ(メキシコ)

キトの整然としたサッカーが印象的でした。高地の利を活かして勝ってきたのかと思いきや、フラットな4-4-2の隊列からシステマチックに守備をする整然としたサッカー。
勝負に徹した感があり、面白いサッカーではなかったけれど、激戦の南米を勝ち上がってきたチームはやはり味がありました。。

パチューカは0-2からの逆転の再現は無し。試合巧者を相手に先制されちゃ厳しい。CBは靴紐を結ぶのが苦手らしく、10分に1回は結び直し、大丈夫か。

雨でいろいろと面倒なので、車で往復。
帰りもすこぶる順調で、10時10分には帰宅。楽だ。

与野駅でバリさんとゼリッチらしき人物を見かけた。

|

« 丹沢山 山廃純米 無濾過生原酒 | トップページ | 丹沢山 吟醸 槽しぼり 垂れ口の酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/43451347

この記事へのトラックバック一覧です: CWC M4:

« 丹沢山 山廃純米 無濾過生原酒 | トップページ | 丹沢山 吟醸 槽しぼり 垂れ口の酒 »