« 丹沢山 吟醸 槽しぼり 垂れ口の酒 | トップページ | サッカーのない年末 »

2008.12.25

澤屋 まつもと 越中山田錦

澤屋 まつもと 越中山田錦

米:山田錦(富山県産)
精米歩合:65%
日本酒度:+3
酸度:1.5
アミノ酸度:1.6
アルコール分:16%
杜氏:上川修
松本酒造株式会社(京都市伏見区)

カスベの煮付けと共に。

カスベとはエイのことです。ヒラメの縁側部分が強大化して、骨が軟骨化してすべてが食べられる。そんな魚です。これ自体がウマい。
コルソの地下の富士ガーデンには結構、置いてあります。

まつもとの越中山田錦は軽快な食中酒という感じでしょうか。
軽快と言いつつも山田錦独特の味わいが後から来る感じで、濃いめの味付けのツマミに合う感じがします。

小池が草津、高崎が水戸に期限付き移籍。

大卒の高崎の1年での期限付き移籍は厳しいね。短い選手生命、試合に出なければ芽が出ているかいないか分からないから、大卒選手としてはやむを得ないか。

小池は正念場ですね。ユース出で定着?しているのはセルと堤と順大か...。
こちらも厳しい。

海外移籍みたいなのを除くとこれで外への動きは打ち止めか。

背番号の空き番は、5、18、19、24、26、30か。

|

« 丹沢山 吟醸 槽しぼり 垂れ口の酒 | トップページ | サッカーのない年末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/43509534

この記事へのトラックバック一覧です: 澤屋 まつもと 越中山田錦:

« 丹沢山 吟醸 槽しぼり 垂れ口の酒 | トップページ | サッカーのない年末 »