« 思わず笑みがこぼれる | トップページ | 敵状視察 アウェイ 磐田戦 »

2009.03.16

参戦の記録 ホーム FC東京戦

3-1 勝利 (2009.03.14 埼玉スタジアム2002:車)

ホーム開幕、朝から生憎の空模様。風が強く、昼にはあがると予報されていた雨もしつこくバラバラと降り続ける。

3ブロックに分けることになった前抽、特に混乱もなく。
本隊なくなったからもっとゆったりと列を作ればいいのに、結構、狭い範囲に密集して待機。雨の日は大変だ。

シーチケは半券をもぎるのではなく、QRコードみたいなのを機会にかざす方式になる。無事に読み取ってくれたが、これからはチケットを丁寧に扱わないと。
場所を確保し久々の駒場ラーメン。
小麦価格値上がりにつき昨年、100円値上げしたのだが、小麦価格が落ち着いた今も未だに800円。還元セールの時期はやってこないのか? などと、不満はあるのだが、勝ちを念じて食べる。

一度小降りになった雨、ボーイズマッチの開始後にまた少し強めに降り始める。三室と田島という楽しみな対戦ではあったが、やむなくコンコースに退避する。

寒い雨なので皆が退避してきてコンコースは大混雑。メインの下の通路で休んでいたのだが、北ゴール裏に行くのに物凄い時間がかかる。
寒いので暖かい物の売れ行きも物凄く、駒場ラーメンは大行列。さぞかし儲かっただろう。

キックオフ1時間前にスタンドに戻る。雨はなかなかあがらないが、我慢できる範囲の降り。
ウォーミングアップ開始。ヤマのチャント3回。これは勝利の兆し。

先発は、
GK 都築
DF 暢久、坪井、闘莉王、細貝
MF ポンテ、阿部、啓太、原口
FW 達也、エジミウソン

右サイドに暢久、左サイドに細貝という布陣に変更。高原をエジミウソンに変更して2トップ。

・開始早々からポンテが右に、達也が左に流れて好機を作る。左に流れた達也がCKを奪い右からのCKを阿部がダイレクトで足で合わせ先制。
・ポンテのキックの精度が上がっている。
・やはり真面目にプレーした時の暢久の右サイドは秀逸。攻めも然りですが、守った時の対処の仕方が物凄く良い!
・左サイドを破られ徳永に中に折り返されオウンゴールを献上。そのあたりから数分は、悪い流れを引きずるも、徐々に盛り返す。
・闘莉王上がりっぱなしという時間が5分くらい?あった。その開いた穴のケアは啓太と阿部。このあたりは約束事か。
・元気はトップでの試合経験が成長に生きてくると信じたい。小さくまとまらないで大きく成長してもらいたい。
・ポンテが良く走る。攻守にわたって。去年ははやりコンディションが戻っていなかったのかな。
・後半開始早々、そのポンテが右サイドに流れて精度の高い折り返し。エジの飛び込みが鮮やか。こちらも今年は動きが違う。前線からの追い回しも積極的。監督が変わるとこうも変わるものか。
・監督の選手交代も秀逸。
・原口に代えて高原を投入し、達也を左に回しツートップ。高原も悪くない。
・残り15分という時間で、達也に代えて直輝。これはたまげた。
・阿部を左前に出して直輝は中へ。ボランチというよりはトップ下という感じでプレー。小さい直輝がピッチ上で大きく見える。ゴール前での落ち着きはなかなか。試合を決めるポンテの得点をアシスト。
・直輝の高原へのスルーパス、感じるのが遅れて高原がシュートを撃てなかったのだが、高原の予想を上回る直輝のプレーに高原が自らを反省するような残念がり方をしたのが何とも...良い。
・最後にエジに代えてホリを投入。ボランチでプレー。
・選手交代に明確な意図を感じるし、キチンと交代枠を使い切るのも良い。今までになかった采配。チームに一体感がある。

最後は相手もガスが抜けてしまった感じで鳥かご状態で球を回し、攻めて試合終了。
もう1、2点は取れたかもしれないが、満足いく勝利。
チームの一体感も感じられるが、選手とサポ、スタジアムの一体感。忘れていた感覚が戻ってきた感じがして清々しい。

ゆっくりと力強く歌ったWe are Diamonds 、久しぶり、本当に久しぶりだ。

引き上げた選手がダウンのためにピッチに戻ってくる。余韻を楽しむようにダウン、選手も気持ちが良かろう。

すっかり雨も上がった帰り道。自分だけでなく周囲の足取りも軽いように感じられる。やっぱりホームでの勝利はいいもんだねぇ。

思わず肉のワタナベに寄って、ユッケを購入してしまった。

|

« 思わず笑みがこぼれる | トップページ | 敵状視察 アウェイ 磐田戦 »

コメント

お疲れさまです。
前抽当番でした。
仰せのとおり、問題点の多い「新システム」でした。
前日の3方向並びも当日の仕切りも、当番だけでは決められない、というか当番には何も権限がないところが非常に難しいですね。
まあ、大きな混乱もなく試合も勝ったのでモヤモヤ感は薄らいでいますが、このやり方は改善の余地あり、だと思います。

投稿: otteru | 2009.03.16 20:34

当番でしたか。大変だったでしょうね。
雨の日の当番は、特に大変ですよね。

混雑はしましたが、引き込みは結構、スムースだったように感じました。

慣れてくれば...でしょうかね。

投稿: 與野市民 | 2009.03.16 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/44351927

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム FC東京戦:

« 思わず笑みがこぼれる | トップページ | 敵状視察 アウェイ 磐田戦 »