« エジミウソンの献身 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 千葉戦 »

2009.04.22

参戦の記録 ホーム 京都戦

1-0 勝利(2009.04.18 埼玉スタジアム2002:車)

今季初のナイトマッチ。
スタジアム西側の122号線沿いの花壇にはサクラソウがきれいに咲いている。

京都戦での埼スタ使用は初めてとのこと。アウェイ側の待機列はサッカーもできないくらいの人数の並び、ホーム側もいつもよりも人が少ないなぁと明らかに感じる人出。
展開されているサッカーは、明らかに去年よりも面白いのに。

スタメンは、
GK 都築
DF 山田、坪井、闘莉王、細貝
MF 啓太、阿部、ポンテ、直輝
FW エジミウソン、原口

左SBは細貝。太ももを痛めた達也に代わり原口がスタメンFW。
直輝のスタメンにはもう驚かない。むしろ必然。
サブには西澤、林といった若手が入っている。

・裏を狙う姿勢、DFライン付近まで戻って守備をする姿勢、とにかくエジミウソンが素晴らしいの一言でした。
・ファールの判定でゴール取り消された幻の2点目も、ありゃゴールだよ。
・DF陣では坪井のスピード感がなんとも良い。最盛期に匹敵するコンディション。
・本人は中のポジションの方が好きなのかもしれないけれど、山田さんの右SBの守備面での安定感は抜群。
・明らかに昨年と比較して都築が暇そうだ。
・FW陣では高原だけが乗り遅れちゃってる感じだなぁ。
・阿部→堀之内という交代もなかなかびっくり。出場した2戦続けてのボランチ起用。残りは守りきるぞというメッセージなのかな。
・林もトップチームで見てみたい気がするのだけれども、1-0の展開で終盤まで行ってしまうとなかなかねぇ。最後の交代はポンテ→セルでした。

1-0だけれども今回も完勝という感じ。相手は喪失感がかなりあるだろうなぁ。

夜空に響くWe are Diamondsはいいもんだ。

|

« エジミウソンの献身 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 千葉戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/44747856

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 京都戦:

« エジミウソンの献身 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 千葉戦 »