« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | 直輝は輝いていたドロー »

2009.05.14

敵状視察 ホーム G大阪戦

ホームのガンバ戦です。
去年は12節でリーグ10位に沈んでいたガンバですが、今年は2位のうちと勝点差4の3位につけています。さすがアジアチャンピオンは伊達じゃない。
モノが投げ込まれて怒りに触れて囲まれて機動隊出場は去年の5月20日のこと。あれから1年か。1年って長いなぁ。

脚の素     さすがだなぁ、ほぼ完成形のチームが5月中旬に出来上がるなんて。うちとは違って監督の在籍年数が違いますからねぇ。
うちよりもその後の鹿戦にもっと思いを馳せてもらいたいもんです。完成度は鹿の方が現時点では間違いなく上ですから。

こちらにもほぼ完成形の表現が...。うらやましいぞ。

しかし、前節の両チームのスタメンを見ると、あちらのはえぬきはユース上がりの二人、こちらは七人(うち、ユース上がり三人)。
一時はあちらの社長に随分と皮肉られたっけ。時代は変わるもんです。

|

« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | 直輝は輝いていたドロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/44994727

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム G大阪戦:

« 参戦の記録 ホーム 川崎戦 | トップページ | 直輝は輝いていたドロー »