« 雨の横浜 | トップページ | 敵状視察 ホーム 神戸戦 »

2009.06.25

参戦の記録 アウェイ 横浜戦

0-2 敗戦(2009.06.21 日産スタジアム:車)

代表組も戻ってのリーグ再開は、アウェイ横浜。

梅雨空の下、8時過ぎに出発し横浜を目指す。
日曜日の首都高はスカスカだが下道もスカスカ。遠征費用の効率的(費用対効果の高い予算執行)活用のため、行きは高速使用を極力抑制。
17号バイパスから都心を抜けて桜田通りから目黒通り、第三京浜を使って港北から新横浜へ。
所要時間1.5時間で雨脚の強まりつつあった現地に到着。

新横浜駅近くに車を止めてスタジアムに向かう道中は結構な雨。
こんな雨予報なら待機列も雨掛りを避けているはずと思ったら予想は見事に外れ。
列はコンコース上段からスロープを下がって橋の上へ。雨の中の待機は嫌なので、雨の避けられる場所で待機。
いやはや、試合前から激しいアウェイの洗礼だ。
結局、入場までは1時間かかる。キャパに問題のないスタジアムだから問題は起きないが、何かあれば暴れる人間も出てくるぞ...。

2階席は徐々に埋まりほぼ満席、あちらさんは1階から埋まるので2階はスカスカ。1階もすかすかだったが...。ゴール裏の人数で勝敗が決まるのなら楽でいいのだが。

先発は
GK 都築
DF 山田、闘莉王、坪井、細貝
MF 阿部、啓太、直輝、原口
FW エジミウソン、高原

代表組が戻ってきた際の分かりやすいスタメン。所謂、レギュラーといった布陣。
控えは若手で固めた感じ。

・前半の前半はうちのペースだったと思うが、そこで決められなかったのがすべて。
・後手に回ると連動性が急速に失われるのは、まだ今までのサッカーが本物になっていないということか。
・やはり、代表組の動きは重いなぁ。
・山田さんの後ろにロングボールを入れてくる横浜の戦術がボディーブローのように効いてきて...。
・やっぱり厳しい天候だとベテラン組が厳しいなぁ。
・はっきり言って、若手は沈んでいたぞ。
・細貝の前向きな気持ちは、僕は好きだなぁ。
・エジはもう少しゴール前に張ってもいいんじゃないかなぁ。
・コンパクトというワードとは無縁の守備。相手にうまくやられた感は強い。
・去年よく見た風景という感じの試合に終始。

まぁ、完敗でしょう。横浜の準備がうちを上回った。理由はそれ以外に考えられません。

負ければそそくさと帰るのが常ですが、鞠サポの親戚と食事の約束をしたので暫し横浜に留まり新山下から首都高に乗ったのは9時半過ぎ。
運転は嫁さんに任せましたが、5号線が工事で混雑していたので、湾岸から中央環状線経由、戸田南で下りて自宅到着は10時半。

久々に不調時を思い出すような遠征でございました。

デジカメが何故かお釈迦になったので、写真は基本的にはありません。

|

« 雨の横浜 | トップページ | 敵状視察 ホーム 神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/45435771

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 横浜戦:

« 雨の横浜 | トップページ | 敵状視察 ホーム 神戸戦 »