« 敵状視察 ホーム 神戸戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 山形戦 »

2009.06.29

参戦の記録 ホーム 神戸戦

2-0 勝利(2009.06.27 駒場スタジアム:自転車)

天気予報の予想最高気温は35度。ぎらつく太陽の下、当日抽選のために10時に駒場に向かう。
東ゴール裏の抽選数1500って異常だ。

一度、自宅に戻り支度を整えて再び駒場へ。途中、北浦和の百歩で腹ごしらえ。年齢、健康診断結果を考えて替玉はやめておいた。

北浦和 対 駒場のボーイズマッチの後に、ピッチに散水。結構たっぷりと撒いていた。初めてみる光景。チームサイドから指示があったんだろうか。

19000弱まで入った駒場は一杯一杯。2列に入るといった習慣は縁辺部では無きものなっているため、最後列の立ち見も多数。あそこはほとんど見えないんだよなぁ。
駒場の限界を感じる。

さて先発は、
GK 都築
DF 山田、阿部、闘莉王、永田
MF 細貝、啓太、直輝、原口
FW エジミウソン、高原

足を痛めた坪井に代わりに阿部がDFラインに入り、萌がボランチ。ナビスコでのこのポジションでの活躍を見ると、至極納得のいく采配。
左SB永田というのももう驚きはない。逆に本職SBなのだから、その方が良いのではと思うくらい。

・暑さの残る中での前半、よく動いた。
・横浜戦と違ってそこで結果を出せたのが大きい。しかも早い時間に。
・元気のサイドチェンジを直輝が頭で落として萌がシュート気味の配給をしてエジが飛び込む。全てダイレクトプレー。秀逸の先制点。
・高原のシュートの感覚がも戻ってきたのがうれしい追加点も前半。
・後半のペースダウンは相変わらずでここはもう少し改善を。
・低迷する神戸だから大丈夫だが、調子の良いチーム相手には厳しいかも。
・大久保は...、大人しかったね。
・足が攣る前に永田を峻希に代え。
・余裕のある展開でポンテの実戦復帰を実現できたのも大きくて。
・次節出場停止の代わりに最後にチョットだけ代志也を試して。
・それぞれ交代した永田、原口、直輝が揃ってダウンをする姿が微笑ましくて。

駒場ウィークなので浦和の街に繰り出したいところでしたが、家族を残して参戦しているので、北浦和サティで買い物をして素直に自宅に戻り録画を見ながら感想戦。

リーグ戦のペースもこの試合をきっかけに掴めてくれば良いですね。


浦和レッズ2-0(前半2-0)ヴィッセル神戸
得点者:2分エジミウソン、42分高原
入場者数:18,777人

駒場の近さ、雰囲気は代えがたいのだが、休みの日のリーグ開催は限界を超えている感じだなぁ。
既得権を主張するような集団、輩も出没し、こちらの側面での雰囲気は最悪だ。

|

« 敵状視察 ホーム 神戸戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 山形戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/45478935

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 神戸戦:

« 敵状視察 ホーム 神戸戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 山形戦 »