« 勝点3とサクランボのお土産 | トップページ | 敵状視察 ホーム 広島戦 »

2009.07.08

参戦の記録 アウェイ 山形戦

3-2 勝利(2009.07.04 NDソフトスタジアム山形:車)

北に向かう遠征は東京を越えなくて良いので、気持ち的に時間距離が短くて気持ちが楽だ。

山形までは約350キロ。腹ごしらえ、お土産購入の時間を多少見て、7時半に出発。
岩槻ICから山形北ICまで。1,500円。
栃木県内までは車数も多く、ザク部では若干の渋滞が発生するもド渋滞には嵌らず概ね順調に流れて11時半過ぎには山形北ICから流出。

ひとまずスタジアムを目指し北上。天童市のスタジアムへ。アウェイ側の待機列はサブグラウンド周辺を越えてハンマー投げが行われている土のグラウンドの横に伸びている。
物凄い1列の行列。スタジアムが遠い。本当にアウェイ側ゴール裏に収まるのかどうか不安になる。

ひとまずスタジアムを離れ10キロほど離れた山形市内へ。
旧山形県庁舎である文翔館の横を通りつつ市内を徘徊。
市中心部の冷やしラーメンの名店、栄屋本店は鬼の行列。断念して少し郊外の「秋津そば」へ。
冷やしラーメンではなく、滝川中華。ほんのり魚介系のスープに背油、青のり、そしてかんずりのような辛子味噌。なかなかうまい。

残してきた家族へのお土産はサクランボと決めていたのでどこで買うか。選んだのは安直にJAの直売所、おいしさ直売所南館店。
佐藤錦はなかったけれど、紅秀峰という品種を買ってきました。(正直、おいしかったです。)

自分へのお土産、玉こんにゃくは買いそびれ、スタジアムへ戻る。

駐車場には少し難儀したが、帰りの憂いがない場所に止められてやれやれ。

緩く伸びたアウェイ側待機列は本当に長く続く。開門後、動き出すまでは時間が30分ほどかかったが、動き出したら案外早く進み4時45分過ぎには入場。
結構な密度だが、詰め込めるもんですね。明らかにホーム側よりも密度が濃い。
1995年に増設したスタンドらしいのですが、15年弱を経過して結構痛みが目立つ。こんだけの人間が跳ねて大丈夫なんだろうか。

ビジョンの横の殺人的な音量を絞り出すスピーカーに閉口。他にスピーカーは見えないので、あそこがすべてなんですかね。そりゃ音もデカイわけだ。

さて先発。
GK 都築
DF 高橋、阿部、闘莉王、永田
MF 細貝、啓太、セル、原口
FW エジミウソン、高原

サイドバックは峻希と永田。ヤマの代わりは西澤ではなかったのは驚き。
誕生日の直輝はサブ、ポンテもサブでセルが先発。
フィンケはセルに変化を期待して居るんだろうが、本人の意識がねぇ。

・右に張るセルがフラフラして守備しないもんだから、峻希が必ず二人を相手に守備をする羽目に。
・ヤマなら何とかしちゃうのだが峻希には荷が重すぎる。
・それに加えて闘莉王までフラフラ前に行っちゃうもんだからDFラインなんてあったもんじゃない。球の収まりどころがないと1年前のサッカーに戻り加減。
・相手の先制点は必然。
・前半終了間際のPKによる同点は大きかった。エジは飛ばれてもその先を常に通すね。
・後半開始から原口に代えてポンテ。代志也を右SBに入れて永田を外して峻希が左SB。何とセルまでが左へ。
・ポンテが入って落ち着きが出る。やっぱり違う。上手いし良く見えている。相手もそれに引き寄せられて反対サイドにフリーの選手ができる。これは大きかった。
・高原のゴールは流石の一言。
・その後も入りそうなチャンスがあり過ぎるも決めきれないつけを同点弾で払う。このあたりは課題大。
・そんな展開を跳ね返したのが高原の頭なのか、それまでいいところなしだった闘莉王のシュート気味のクロスだったのかは...、両方ということにしときましょう。

向かいに見える山が雲に隠れたときには雨を覚悟したし、実際、かなり大粒の雨が降る場面も試合前にはありましたが、何とか天気はもち過ごしやすい良い環境の中での試合になったのは何より。

山形県知事の涙ぐましい営業活動も、勝点3のお土産付きとあっては成果大でしょう。

日帰りのこちらはサクッとスタジアムを後に。出やすいポジションの駐車場と迂回の甲斐もあって山形北ICにすんなり流入。
栃木県内の雷雨で眠気も吹き飛びノンストップで岩槻IC流出は午前1時少し前。

来年もいてほしいし山形。浦和戦以外で頑張れ。


モンテディオ山形2-3(前半1-1)浦和レッズ
得点者:24分古橋(山形)、44分エジミウソン(PK)、47・82分高原、79分宮崎(山形)
入場者数:20,102人

|

« 勝点3とサクランボのお土産 | トップページ | 敵状視察 ホーム 広島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/45567862

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 山形戦:

« 勝点3とサクランボのお土産 | トップページ | 敵状視察 ホーム 広島戦 »