« 敵状視察 ナビスコ 準々決勝 ホーム 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ 準々決勝 ホーム 清水戦 »

2009.07.17

敵状視察 アウェイ 大分戦

折り返しのリーグ戦、後半はもっとも遠いアウェイ、大分からのスタートです。

・連敗ストッパーの恐怖
・苦手の九石ドームと気になるピッチコンディション
・けが人続出で面子が心配
・相手に比べて短い試合間隔
・酷暑でヤマが動けるか

などなど、不安は尽きません。

が、最大の不安要素であった苦手の監督という項目を、自ら消してくれた大分さんの英断には感謝。浦和戦まで結論を持ち越さなかった大分フロントと、前節で勝ってくれた磐田に感謝。

Forza Trinita     去年の成功体験が決断を遅らせた感のある大分。14連敗は...、凄いなぁ。フロント決断の遅れは後任探し難か、それとも金策か。
しかしフェルナンジーニョは半年で7000万円ですが。大分はうちよりもお金あるね。

碧のコノトハ     監督が変わるのだからスタメンも変わるのでしょう。前節の布陣を見てもしょうがないので練習風景を覗き見。14連敗中にしては明るい表情の写真が多いですね。
伯剌西爾トリオにすべてを託すという感じが伝わってきます。
ところで監督はすでに着任して指導してるらしいんだが、なんで次節の采配は取らないんだろうか...?

|

« 敵状視察 ナビスコ 準々決勝 ホーム 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ 準々決勝 ホーム 清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/45654031

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 アウェイ 大分戦:

« 敵状視察 ナビスコ 準々決勝 ホーム 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ナビスコ 準々決勝 ホーム 清水戦 »