« 敵状視察 アウェイ 大分戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 名古屋戦 »

2009.07.18

参戦の記録 ナビスコ 準々決勝 ホーム 清水戦

2-1 (2009.07.15 埼玉スタジアム2002:車)

ナビスコ準々決勝。リーグ1位通過ながらなホームスタート。
それが幸いして仕事が入っていながらも参戦は辛うじて可能に。

キックオフの7時半の位置は見沼田圃の中。スタジアム到着は前半13分。
南から入ってバックの通路を通過しつつ北に向かう。
横目で見る試合の展開はどうやら押し気味。

先発は
GK 山岸
DF 山田、阿部、闘莉王、高橋
MF 細貝、濱田、セル、原口
FW エジミウソン、高原

痛んだ啓太の代わりが濱田とはフィンケもなかなか大胆。
ポンテを控えに置いておく勇気も素晴らしい。試合間隔が狭いことを意識した先発。

・この日は左サイドの原口、高橋の関係がうまく行っており、ここからたびたび好機を。
・原口の突破から得たPKを蹴るのが闘莉王とは...。決まって良かった。
・前半に2点目を取れなかったのは残念。
・濱田は...、さすがに大変そうだった。落ち着いてプレーとは言い難い。大事な試合で大事なポジションで。いい経験。
・後半、その濱田のあたりからのルーズボールの処理の空白を突かれてうまいこと枝村に決められる。アウェーゴールは痛い。
・今のチームはなかなか無失点に抑えられない歯痒さはあるが、失点して下を向くようなことがないところがいい。
・失点後、前への圧力が強まる。
・濱田に代えてホリ、セルに代えてポンテ。
・闘莉王のシュートが枠に撥ねたところをエジが頭で押し込み2-1
・追加点は奪えず、しかしカウンターを凌ぎ2-1

アウェイゴールとか考えずにとにかく次の試合も勝てば良い。キチンと試合を進められれば負けることはないでしょう。

2万チョトしか入らなかったスタンドは寂しかった。帰りも明らかに人が少なく、スムースに帰宅。
バタバタでの参戦だったので、サティで買い物して家でじっくり呑み、〆は深夜に百歩ラーメン。お疲れ様でした。

|

« 敵状視察 アウェイ 大分戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 名古屋戦 »

コメント

体張ってるのはわかるけど闘莉王怪我多いですよね
怪我をおして出場→怪我悪化の繰り返しのような
だとしても九石のピッチは酷かった・・・

投稿: にわかレッズサポ | 2009.07.22 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/45664162

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ナビスコ 準々決勝 ホーム 清水戦:

« 敵状視察 アウェイ 大分戦 | トップページ | 敵状視察 ホーム 名古屋戦 »