« 敵状視察 ホーム 柏戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 広島戦 »

2009.08.20

参戦の記録 ホーム 柏戦

1-4 敗戦(2009.08.19 埼玉スタジアム2002:車)

19:30キックオフなので終業から駆けつけても間に合うが、気持ちの余裕を持って参戦したいので午後半休を取って参戦。
連敗続きなのでパターンを変えたいためスタジアムに向かうルート、食事などいつもと違う行程、行動にしてみる。
全く効き目はなかったのだけれども...。

平日開催でゴール裏の密度の薄さは否めない。入りは38000人ちょっと。

先発
GK 都築
DF 山田、阿部、闘莉王、平川
MF 細貝、堀之内、ポンテ、原口
FW エジミウソン、高原

坪井と啓太が出場停止でホリがボランチで先発。

昼間はうだる様な暑さだったが日が落ちた後は風もあり爽やかな天候。動き出したら汗はビッタリと出てきたが。

・おかれている順位とアウェイということから予想通りベタに引いてカウンター狙いの柏。
・柏PA周辺で球回しの浦和。最近見慣れた光景。この日もその先の打開策に乏しい。
・ロビーは体調いまいちなのか引いてボールを受けたがる。調子が悪いときの特徴。
・高原も引き気味、エジもサイドに開き気味で中央がスカスカ。
・攻めあぐね感が出た前半半ばであっさりとカウンターを食らって失点。大津はいい選手だが、守備に粘りが無さ過ぎるなぁ。
・失点して明らかに落胆しているのが分かる。その隙を突かれてポポに物凄いのを決められる。
・攻め手はセットプレーでの闘莉王の頭しかない状況で、そこを使って実に久しぶりの得点。
・前半終了時点での雰囲気は悪くなかった。
・後半開始時にヤマに代えて梅崎。平川右で細貝左、ホリのワンボランチの前にポンテと梅崎で原口が上がり気味の3トップに見えるような場面も。
・何度も両サイドを抉って期待感を持たせるも中が薄かったりクロスの制度が無かったりでゴールは揺らせず。
・柏はポポに代えてフランサ。嫌な予感が...。それが現実のものに。あれはフランサが凄過ぎ。
・平川とセルを交代して梅崎が右SBに。
・前掛かりになったところ、中盤でまずい取られ方から右SB後ろをあっさりと突かれて4失点目で万事休す。

運動量で柏に劣っていたし、守備の部分での1対1に粘り強さが感じられなかった。連敗が続いて自信無さげなプレーが多かった。悪い循環に陥っているよなぁ。
この壁がシーズン当初でなくて良かった。
短い試合間隔の中でどう修正していくのか。試練は続くなぁ。

スタジアムでしばし放心。気を取り直して家路に就く。時間が遅いこともあり10時過ぎには帰宅。

次節は広島、引いてカウンターというチームではないのでこの戦いから浮上のきっかけをつかみたい。

浦和レッズ1-4(前半1-2)柏レイソル
得点者:23・85分大津(柏)、26分ポポ(柏)、38分闘莉王、74分フランサ(柏)
入場者数:38,740人

|

« 敵状視察 ホーム 柏戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 広島戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/45982301

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 柏戦:

« 敵状視察 ホーム 柏戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 広島戦 »