« 雰囲気は大切だ | トップページ | 敵状視察 ホーム 磐田戦 »

2009.11.16

参戦の記録 アウェイ F東京戦

1-0 勝利(2009.11.08 味の素スタジアム:車)

終盤戦の味スタ。
何年か前は凄い騒動だったけど、今年は平穏。チケットも余裕。

開門はキックオフ3時間前。そこまでの切迫感は無いのだが...。

自宅を10時過ぎに出る。日曜なので下道で。天気は良好。
新座から清瀬、武蔵小金井を経由して府中から調布へ。全く渋滞なし。

上限金額ありの駐車場は満車だが、そうではない駐車場には空きあり。西調布近辺の駐車場に駐車。

アミノバイタルフィールドで大学のアメフトの試合をやっているのは相変わらず。
トイレに不自由する味スタ開門前、この日はスタジアムのトイレを開放。学習効果か。
開門からの入場もスムース。

スムースに入場しては良いが、やることがなく座席で睡眠。子供のサッカーの途中で起きる。

先発は
GK 山岸
DF 高橋、坪井、闘莉王、細貝
MF 阿部、啓太、梅崎、原口
FW 達也、エジミウソン

ポンテ出場停止で梅崎。エジ復帰。

中途半端な位置付けになってしまった残り4試合。
ここで立て直し。ゴール裏も気合を入れなおさなければ。

Pride of URAWA を試合前に15分以上。気持ちが試合に向かう気がする。気散るような試合前はやはり良くない。この日の試合前のゴール裏は試合に臨むにふさわしい雰囲気だったと思う。

カップ戦を獲って浮かれ気味の相手よりも引き締まった雰囲気でキックオフを迎える。

・似た布陣の対戦。対面に必ず相手がいる展開。我慢比べの前半。
・辛抱強く守備から入る試合。見た目は良くないがそうあるべき。
・DFラインからの球回しにテンポがないんだよなぁ...。
・不細工だけど気持ちを感じた前半。気持ちが伝わったと思った。
・。
・後半からは少し切り替わって組織的に攻められたかな。
・素早い攻守の切り替えから峻希のクロス、エジの冷静なキープからのシュートは、ゴール裏にはスローモーションの様に見えたっけ。
・元気の2枚目で試合の方向性がはっきりとしたのは結果的には怪我の功名か。
・気負い過ぎないギシは良いねぇ。神だった。
・試合前に続きラスト10分(実質20分位)のPride of URAWAは気合入った。

この雰囲気なら負けないという典型的な試合。
こういう雰囲気を常に作らねばと思うが、この試合の様にもっと選手を追いこまないと。
以前は選手に鼓舞されたこともあったから。

駐車料金も気になるのでそこそこにスタジアムを出て車を引き出し家路に。
往路と同じルートながら各所でチマチマと渋滞。結構、イラつく。
2時間ほどかかって自宅に到着。でも、勝利なので気分は悪くない。

FC東京0-1(前半0-1)浦和レッズ
得点者:49分エジミウソン
入場者数:40,701人

|

« 雰囲気は大切だ | トップページ | 敵状視察 ホーム 磐田戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/46773600

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ F東京戦:

« 雰囲気は大切だ | トップページ | 敵状視察 ホーム 磐田戦 »