« 敵状視察 アウェイ 京都戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 京都戦 »

2009.11.29

意義付け

何が何でも3位に滑り込むという気持ちが欠けていた(自分も含めて)結果かなぁと思います。
そんな思いでは、4位での棚ボタもあるわけもなく。

ピッチに立つ選手も何かをやり抜く、貫き通す気概が先週ほどではなかったような...、そんな晩秋の西京極でした。

ホームでもゴール前を固める京都に途中までは及第点。でも、先に失点しちゃぁ、相手の思うつぼ。
結局、相手に合わせて90分が終わってしまったという見どころの乏しい試合で今年の遠征終了とは、寂しい。

|

« 敵状視察 アウェイ 京都戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 京都戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/46886855

この記事へのトラックバック一覧です: 意義付け:

« 敵状視察 アウェイ 京都戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ 京都戦 »