« 敵状視察 ホーム 磐田戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 清水戦 »

2010.04.28

参戦の記録 ホーム 磐田戦

0-1 敗戦(2010.04.24 埼玉スタジアム2○○2:車)

好天ながら暑さは感じられず、どちらかというと冷やっとする天候。
なかなか暖かくならないのはチームにとっては幸いか。

金曜日の前抽は雨だったので、人が少ないのはまぁ仕方がないが、そもそもの動員力に陰りが如実に表れた形。軽く4万人割れ。
磐田戦が人気カードだったのはもう、記憶の彼方か。

後から考えれば勝っているときのルーティーンをなぞれなかった試合前の行動。
慢心があったかなぁ。
山田うどんの神通力もここまででした。

先発は
GK 山岸
DF 平川、山田、坪井、サヌ
MF 細貝、阿部、ポンテ、柏木
FW 達也、エジミウソン

宇賀神復帰もスタメンでは無く、左サイドはサヌ。結果が出ているメンバーを動かさないのは鉄則か。
サブのGKにけがから回復した都築が入る。サブは3人で回す方針らしく3回に1回しかその姿は見れないらしいが、何か落ち着く。

・コイントスで相手が勝ったのか、サイドが入れ替わって試合開始。
・かつての面影は無くベタで引いて才能ある2トップに攻撃を託す戦術の磐田。
・それに対してボールを回して隙を突く浦和、隔世の感。
・ても磐田ドン引きでスペースが生まれない。
・その状況でも焦れずにきちんとボールを回すのは進歩だな。
・前半はエジの狙いすましたミドルがバーにはじかれる。
・イ グノはやはり怖いぞ。
・後半もエジの完璧なヘディングがポスト直撃。運がない。
・また西にやられるとは。酷評されてたのに。相性良くないんだな。
・あのカウンターで2者を見ざるを得なかったヤマに詰めが甘いと非難は出来ない。西を褒めるしかない。
・先制されて磐田のベタ引きには拍車がかかる。
・埼スタのモチベーションが相手のいい方に働いちゃったかな。
・攻め手を代える選手交代も不発。

運がなかったで片付けてはいけないが、でも、運がなかった。

次に引きずらない負けと考えればまぁ、ある程度は納得できるか。
苦手の東海アウェイが次節は控えるが、戦い方は変えて欲しくない。

拍手もないが、ブーイングもない。無言で励まし次節でのサイドの首位奪取に期待だ。

まだ日が沈んでいない中、6時にはスタジアムから引き上げる。試合後はやはり長い時間、スタジアムにいたいもんだ。


浦和レッズ0-1(前半0-0)ジュビロ磐田
得点者:55分西(磐田)
入場者数:37,116人

|

« 敵状視察 ホーム 磐田戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 清水戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/48200428

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 ホーム 磐田戦:

« 敵状視察 ホーム 磐田戦 | トップページ | 敵状視察 アウェイ 清水戦 »