« 9節で勝点16 | トップページ | 敵状視察 ホーム 名古屋戦 »

2010.05.03

参戦の記録 アウェイ 清水戦

1-2 敗戦(2010.04.30 静岡スタジアムエコパ:車)

連休本格開始の初日、ど渋滞にハマることを半ば諦めつつも、少しでその苦痛を緩和しようと思い午前四時に起床し四時半前に出発。

奇を衒っても仕方がないので、東名をひたすら西進することに。
戸田南から首都高、中央環状線から大橋JCT経由で東名へ。大橋JCTはお初。いつの間にか流れ込んで気が付いたら3号線の合流だったという感じ。
車数が多いと確かに渋滞しそうな感じの作りでした。でも便利。

足柄SAの手前で初めのかつ最大の35キロの渋滞にはまり、そこからは結局、流出する掛川まで渋滞だらけ。
信号のない一般道を走っている感じ。
東名流入は5時過ぎ、掛川流出は9時過ぎ。200キロに4時間を費やした。
でもまぁ、そこそこ順調だったかな。

開門3時間半前の9時半頃で土手横の待機列2列目。まぁ、そんなもんか。
車を愛野駅反対口の上限700円の時間貸し駐車場に突っ込み一段落。

腹ごしらえのために袋井に向かう。電車で。
うなぎの小太郎。エコパに遠征に来たら、ここだけは外せない。
11時開店。袋井駅に10時過ぎに着いてしまったので、途中にある袋井市立図書館で時間を潰す。
10時過ぎに店に電話したら予約しなくても問題なしとのこと。
11時5分に到着したら先客は1組。小上がりでゆったりと松を食す。
美味。安定して美味い。甘めのタレと香ばしさとタレの適度に浸みたご飯が何ともいえず。

電車で愛野に戻る。
停めた駐車場はスカスカだったのに戻ってみたら満車。
タイミングは重要だ。
開門前のスタジアムへ。晴天、気持ちの良い天候だ。
入場後はひたすら睡眠。帰りの運転に備えて...。

先発は
GK 山岸
DF 平川、山田、坪井、宇賀神
MF 啓太、阿部、ポンテ、柏木
FW 達也、エジミウソン
萌がメンバー落ちし代わりは啓太でスタメン。

・きちんと繋ぐサッカーができるようになって来ているのは絶対に進歩だ。
・ここ数試合、PA周辺での積極性が若干乏しいのは気になる。
・先制されるもすかさず追いつくあたりは進歩。
・首位清水相手でもボールはある程度支配できる。やっているサッカーに間違いはない。
・宇賀神は久々のスタメンだが、クロスの精度と右でのシュートの精度に難ありだね。
・ロビーが絶好調なのは良いんだが、ゴールエリアでの選択肢がそこに限定されちゃうのは良くないよね。両刃の剣て感じだ。
・でも、ポコっとカウンター気味に致命弾を食らうのは...。やはり試合運びの厳しさがまだ足りないのかな。
・引き分けを覚悟したタイミングでの失点はこたえるが、選手には諦めて欲しくなかったんですけど。猛省して。

連敗は辛いし受け入れ難いが、内容を見ると選手に罵声を浴びせるほどでもなく微妙。
こういうときの反応は各個人に任せるに限る。
うちは無言で見届けとっととスタジアムを後にするパターン。

6時半には掛川ICから東名に流入。
道中は順調で東京料金所通過が9時過ぎ、自宅周辺到着は10時頃。

やっぱり遠征は勝たないとイカン。

清水エスパルス2-1(前半1-1)浦和レッズ
得点者:17分岡崎(清水)、22分ポンテ、 90+3分ヨンセン(清水)
入場者数:38,851人

|

« 9節で勝点16 | トップページ | 敵状視察 ホーム 名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/48259401

この記事へのトラックバック一覧です: 参戦の記録 アウェイ 清水戦:

« 9節で勝点16 | トップページ | 敵状視察 ホーム 名古屋戦 »