« 参戦の記録 アウェイ 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 »

2010.05.04

敵状視察 ホーム 名古屋戦

ここ2年間の3試合で合計1-10と散々な結果に終わっている相性最悪のホーム埼スタでの名古屋戦です。

その3試合共に敵前逃亡した某ディフェンダーは出場していないという事実。敵前逃亡ではなく出ないことがあらかじめ決められていたかの如く。

前節山形戦のこんな布陣でスタート。

--玉田--ケネディ---金崎--

-ブルザノ--三都主---中村--

阿部---増川--闘莉王--田中

-------楢崎-------


Teddy's Note     山形戦の様子など。エントリーのタイトルは禁断の勝利の味。4番加入でチームが崩壊の方向に向かい始めたことを名古屋の人達はいつごろ気付くのでしょうか。
自チームのサイドからのクロスの精度がいま一な今日この頃、アレのクロスの質の良さに言及されるとお願いだから次節もアンカーで出場してと願うばかり。
金崎が肉離れとのことなので構成を変えてくる可能性があるので心配です。

今日も書くのかい?     こちらも山形戦の雑感。前線の長身のFW頼みでボールは横移動に終始、行き詰まるとDFを前線に上げての大作戦決行って以前の自分たちの姿を見るようです。相性の悪い相手なので、相手がその方向性で変化してくれているとうれしいのですが。


闘莉王と金崎の変わりは千代反田と小川ってとこでしょうか。

|

« 参戦の記録 アウェイ 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/48262962

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 名古屋戦:

« 参戦の記録 アウェイ 清水戦 | トップページ | 参戦の記録 ホーム 名古屋戦 »