« 敵状視察 アウェイ 京都戦 | トップページ | 癒し »

2010.07.30

敵状視察 ホーム 大宮戦

明かるい展望を持って迎えられたダービー。
やっぱ、勝つことは大事だわ。

出場停止二人が戻ってくる中、大勝の結果を残した面子とどうバランスをとるかは興味が湧くところですが、それはフィンケのお仕事なので敵を覗くことにします。

アマザケオオミヤ   「前半はハーフコートマッチの様相」とは引いて守ってるんではなく押されてそうなっていたとのこと。4得点の結果を出した後の試合、同じ展開で前半でケリをつけたいところです。エントリーの最後の方に参考になる記載。ラファエル不調は朗報。キレがあるラファエルはそれだけでも怖いし。左サイド弱しは、最近右サイドからチャンスが作れる浦和としてはこれまた朗報。
早い時間の先制点を是非とも。

大宮観戦備忘録     監督とGKは新潟産で安までベンチに控えてる。ノリカルがいたりCBは神戸の印象が強い坪内だったり。なんか大宮っぽくないなぁってことで、大宮への苦手意識が消えますように。

|

« 敵状視察 アウェイ 京都戦 | トップページ | 癒し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/49007864

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察 ホーム 大宮戦:

« 敵状視察 アウェイ 京都戦 | トップページ | 癒し »