« 敵状視察 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 »

2010.07.19

逆暢久デー

昼間は焦げるほど暑かったが、試合中は風も吹いて、集中力欠如の言い訳にはならないコンディションだったんじゃぁ無いだろうか。

アウェイでうまく先制したのにミス絡みでの2失点がそもそもイカン訳で...。
暢久と坪井の距離感が悪すぎた。展開はまさに逆の意味での暢久デー。

自分も同点の場面でもう1点をエジにせがんだのだが、あの場面は冷静に引き分けで良しとして引き締め直す。なんてことは現地で熱くなってる限りにおいては言えないやねぇ。

再開前の下馬評とは違い、攻撃は結果を残しつつあるが、守備が...。

ガンバ大阪3-2(前半1-1)浦和レッズ
得点者:18・90+3分エジミウソン、45+1分宇佐美(G大阪)、64分オウンゴール(G大阪)、90+4分遠藤(G大阪)
入場者数:20,201人

|

« 敵状視察 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18730/48914984

この記事へのトラックバック一覧です: 逆暢久デー:

« 敵状視察 アウェイ G大阪戦 | トップページ | 参戦の記録 アウェイ G大阪戦 »